ライスパワーNO.6│皮脂の分泌を根本的に抑えるスキンケア商品

ライスパワーNO.6│皮脂の分泌を根本的に抑えるスキンケア商品

もくじ

先生
ニキビ・毛穴の開き・イチゴ鼻で悩んでいる?
このような、毛穴に皮脂が溜まる事で起こるトラブルを根本的に解決する
「ライスパワーNO.6」という成分について解説します。

ライスパワーNO.6

ライスパワーNO.6」とは「皮脂の過剰分泌を抑える」という効果が、2015年11月に初めて日本で認められた有効成分です。

ライスパワーの研究開発を行っているのは勇心ゆうしん酒造という会社で、名前の通り「米を原料」にした有効成分です。

米を主成分としたスキンケア用品は「米ぬか石鹸せっけん」「日本酒化粧水」など古くから様々なものが存在しますが、ライスパワーの成分は「こうじ菌・酵母・乳酸菌」などの微生物によって発酵→熟成→抽出することによって作られます。

ライスパワーは微生物の種類や数、発酵条件や抽出方法などを変えて生み出された様々な種類のエキスが存在します。

現在では「KOSEコーセー」などの化粧品メーカーが、このライスパワーを採用した化粧水などを発売しています。

商品名に自社の名前を入れている事から、ライスパワーの信頼性が評価されている事が分かります。

こちらではKOSEの開発者による、ライスパワーNO.6を採用した化粧品のインタビュー記事が読めます。

FORZA STYLE | FORZA STYLE [講談社]

ブランド名に会社の名前を冠している。それはすなわち、会社を代表するブランドであることの証。担当者にかかる重圧は、察するに…

先生
KOSEというブランドの商品という事もあり、価格は少し高めとなっていますが、同じく「ライスパワーNO.6」を採用したニキビ・毛穴ケア化粧品が他にも存在しますので解説します。

これまでのニキビ・毛穴ケア

ニキビ・毛穴の開き・イチゴ鼻などは、毛穴に皮脂が溜まる事で起こる皮膚トラブルです。

皮脂は、ホルモンバランスやストレスなど、様々な原因によって過剰に分泌されますが、これまでのスキンケア商品では「分泌された皮脂を取る」というケアでしか皮脂の対策はできませんでした。

・洗顔
・皮脂吸着パウダー
・あぶらとり紙

これらのスキンケア方法は必ず効果を感じられるものではなく、体質や使い方によっては逆に悪化させてしまう場合があります。

スキンケアによる失敗

洗顔の失敗

例えば「洗顔で毛穴の皮脂を取る」というスキンケアは、洗顔方法の間違いや、洗顔料の相性などが合わないと「逆に乾燥する」という失敗が起こる場合が多いのです。

洗顔というのは、界面活性剤かいめんかっせいざいという油分を分解する成分によって毛穴の皮脂を洗い落とす方法なのですが、洗いすぎてしまうと逆に肌を乾燥させる事になってしまいます。

そして「肌は乾燥すると、油分で潤いうるおいを補う」という性質がありますので、洗顔で乾燥させてしまうと皮脂の過剰分泌を招く原因になってしまうのです。

皮脂吸着パウダー

ファンデーションや化粧下地などには「皮脂コントロール機能」として、皮脂を吸収するパウダーが配合されているものがあります。

このような化粧品は、過剰に分泌された皮脂を吸収して肌をサラサラに保つ機能がありますが、根本的に原因を解決するものではありません

皮脂が出やすい体質や肌の状態では、パウダーで皮脂を吸収しても次から次へと皮脂が出続ける事は変わりません。

また、皮脂を吸収したパウダーが肌の表面に残り続けるため、毛穴の通気性を悪くして、これがニキビの原因になる場合もあります。

あぶらとり紙

あぶらとり紙は皮脂を吸収しても、皮脂吸着パウダーのように肌に負担をかけないため、非常に有効な皮脂対策のスキンケア方法となります。

しかし、こちらも皮脂の分泌を根本的に解決するものではないため、皮脂が出るたびに使用する必要があります。

また、洗顔と同じく、あぶらとり紙も使いすぎる事で乾燥を招きますので、使いすぎには注意が必要です。

このように、これまでのスキンケアは「皮脂を取る」というケアがメインになりますので、取りすぎてしまうと逆にニキビや毛穴の症状を悪化させる恐れがあります。

これらのスキンケアで失敗した事のある人や、敏感肌な人は特に「ライスパワーNO.6」で皮脂の過剰分泌を根本的に抑える事が有効になります。

ライスパワーNO.6による効果

ライスパワーNO.6は国産米から抽出したエキスと、バイオ技術によって作られた成分です。

これまでの化粧品と違うのは「その場しのぎの対策」ではなく「根本的な皮脂対策」を行える事にあります。

ライスパワーNO.6は皮脂を取るのではなく、有効成分が皮脂腺ひしせんに働きかけ「過剰な皮脂の分泌を抑える」働きがあります。

ライスパワーNO.6を採用した「ONE BY KOSE バラシングチューナー」は、KOSEというブランドの商品という事もあり、価格は少し高めとなっています。

しかし、同じく「ライスパワーNO.6」を採用したニキビ・毛穴ケア化粧品が他にも存在しますので解説します。

アクポレス

この「アクポレス」もライスパワーNO.6を採用した化粧品になります。

こちらもKOSEと同じく単品では高めの値段となっていますが、スターターキットが1400円で購入できるので、KOSEなどの単品を購入する前に低価格でライスパワーNO.6の効果を確認する事ができます。

「洗顔料・美容水・乳液・ジェル」の4点が10日間分試せるトライアルセットです。

スターターキットには「毛穴ケア」と「ニキビケア」の2つがありますが、悩まれる場合は「毛穴ケア用」を推奨すいしょうします。

「洗顔」「美容水」「乳液」については、どちらも同じセット内容ですが「ジェル」に違いがあります。

ニキビケア用には「グリチルリチン酸2K」という消炎成分と、「サリチル酸」という殺菌成分が配合されています。

消炎成分は問題ありませんが、ニキビケア用は殺菌成分が配合されていますので刺激がある可能性があります。

なので、顔全体に使用したい場合は「毛穴ケア用」のスターターキットが良いでしょう。

どちらもライスパワーNO.6は配合されていますので、その点については問題ありません。

まずは、ライスパワーNO.6が配合されたアクポレスのスターターキットで10日間使用してみて、皮脂の分泌量の変化を感じてみましょう。

ライスパワーNO.6によって皮脂の分泌量を抑えられているのであれば、あなたはライスパワーでニキビや毛穴のトラブルを改善できる可能性があります。

根本的に皮脂の分泌を抑えることが出来れば、ニキビ、毛穴の開き、イチゴ鼻といった症状は発生しなくなります。

ちなみにライスパワーは「NO.1~」数種類ありますが「皮脂の分泌を抑制する」効果があるのは「NO.6」となっていますので、アクポレス以外の製品の場合は配合されている成分にご注意ください。

まとめ

この記事では「ニキビ・毛穴」の悩みを根本的に改善する事のできる「ライスパワーNO.6」について解説しました。

これまでは、分泌された皮脂を取るスキンケアでしか対策ができませんでしたが、ライスパワーNO.6によって根本的に皮脂の分泌を抑える事ができます。

皮脂によるニキビや、毛穴開き、毛穴の詰まり、イチゴ鼻、テカリといった悩みがある人はライスパワーNO.6の配合された化粧品を使用してみると良いでしょう。

参考リンク:アクポレス公式サイト

  <<   HOMEへ戻る   >>