ケノン 医療脱毛|どっちを選ぶのがベスト?両者の違いについて解説

ケノン 医療脱毛|どっちを選ぶのがベスト?両者の違いについて解説

もくじ

先生

「ケノンと医療脱毛は、どっちがいいの?」

ケノンと医療脱毛で迷っている人に、両者の違いを比較して、どちらを選ぶと良いのかを解説します。

ケノンと医療脱毛の違い

ケノン 脱毛器

参考リンク:     ケノン公式サイト    >>

ケノンと医療脱毛を比較すると「脱毛効果」としては、実は大きな違いはありません

最終的な脱毛効果は、ケノンでも医療脱毛でも「生えてこなくなる」という効果を得ることは可能です。

それでは、ケノンと医療脱毛は何が違うのでしょうか?

そのあたりを詳しく解説します。

費用が違う

まず、圧倒的に違うのは脱毛にかかる費用です。

下記は医療脱毛で脱毛にかかる費用の相場です。

全身 30~50万
腕 10~13万
足 14~20万
背中 15~22万
ヒゲ 15~20万

このように、1つの部位だけでも100000円以上かかるのに比べて、ケノンは69800円で全身の脱毛ができるため、かなり安く費用を抑える事が可能です。

やはり、医療脱毛では設備を維持する費用や、人件費といったコストがかかるため、ケノンで脱毛するより費用は高額になるのは仕方ありません。

費用という面では「ケノン」の方が、メリットがあるという事になります。

施術回数が違う

最終的な脱毛効果としては、ケノンでも医療脱毛でも変わりありませんが、ケノンと医療脱毛とでは、施術回数に圧倒的な違いがあります。

ケノンと医療脱毛の脱毛器の出力に大きな違いがありますので、圧倒的に医療脱毛の方が施術回数は少なくて済みます

業務用の400万円ほどする脱毛器と、69800円の家庭用脱毛器のケノンとの比較なので、差があって当然なのですが、価格なりの性能の差はあります。

具体的にどの程度、施術回数に差があるのかを数値で示すのは難しいのですが、感覚として「医療脱毛が1回」に対して「ケノンは3回」フラッシュを当てなければならない、という感覚です。

ただ、これは「脱毛完了までの期間が3倍かかる」という意味ではなく、単純に照射回数が増えるだけなので、総合的な脱毛期間が大きく変わるという訳ではありません。

お金を払ってでも早く、楽に脱毛を済ませたい人は、迷うことなく医療脱毛をオススメします。

そして、特に急ぎではなく、費用を抑えて自宅でマイペースに脱毛したい方や、他人に脱毛してもらうのに抵抗がある人は「ケノン」をオススメします。

また、痛みに関しても施術回数と比例する部分がありますので、医療脱毛の方が痛みが強く、ケノンの方が痛みや肌トラブルは少なくなります。

施術を断られる理由がある人

医療脱毛で施術を断られる理由がある人は、ケノンでの施術が解決方法となります。

持病があったり、薬を飲んでいたりすると医療脱毛では施術を断られる場合があります。

これは、脱毛する事に問題があるのではなく、施術中に病状が悪化したり体調が悪くなったりすると「脱毛の施術が原因ではないのか」と、トラブルに発展する恐れがあるためです。

また、タトゥーがあったり、皮膚トラブルを持っている人も、お断りされる場合があります。

このような、施術を断られる理由のある人は、ケノンを買って自分で施術する事で解決が可能です。

人間関係の有無

ケノンと医療脱毛の違いは、人間関係の有無です。

医療脱毛は人に施術をしてもらうため、必ず人間と会話する必要があります。

また、現地に通うまでにも様々な人間との接点がありますので、そういった他人と接する事を嫌う人は自宅で脱毛をするケノンの方が向いています。

ただ単純に、人と話しをするのが嫌いな人や、人に会いたくない理由がある人は、ケノンであれば自宅で脱毛をする事が可能です。

肌を見せるのが恥ずかしい

陰部の脱毛などは、他人に裸を見せる事になりますので恥ずかしいと思う人もいるでしょう。

脱毛はしたいけれど、高いお金を払ってまで恥ずかしい思いをしたくないという人は、医療脱毛でも脱毛サロンでも他人に肌を見せなくてはいけないので施術がストレスになります。

そのような人も無理に医療脱毛に通う必要は無く、自宅で脱毛をする事が可能です。

まとめ

この記事では「ケノンと医療脱毛はどっちがいいの?」という点について解説しました。

両者どちらにも良い点、悪い点はありますので、どちらが良いとは一概には言えません。

しかし、最終的な脱毛効果としては、医療脱毛もケノンも「生えてこなくなる」という点では同じです。

ケノンに関しても施術をやめると、また生えてくるというような事もなく、ムダ毛の処理をする必要が無くなるレベルで脱毛をする事が可能です。

基本的には脱毛効果について比較する必要はありませんので「費用と時間」でどちらにするか考えて選択するのがベストです。

金銭的な面で、高くても早く脱毛を終わらせたいのであれば「医療脱毛」を選ぶと良いでしょう。

そして、自宅で施術する時間が作れて、費用を安く抑えたい人は「ケノン」を選ぶ良いでしょう。

また、他人に肌を見せるのが恥ずかしい人や、持病などで脱毛に通えない理由がある人も家庭用脱毛器のケノンを使う事で脱毛が可能です。

「医療脱毛」に行かないと、永久脱毛はできない。というのは間違いですので、そこを勘違いして大金を出費する事は避けましょう。

ケノンと医療脱毛の違いは「効果」ではなく、「施術回数」と覚えておいて下さい

先生
ケノンをより詳しく知りたい人は、下記の記事をご覧ください。
ケノンまとめ記事

ケノン まとめ記事|ここから色々なケノンの記事がすぐ見れます。もくじ先生こんにちはVIMENSです。美容の先生をしています。「ケノンの事が色々知りたい」この記事は私が今まで書いてきた、[…]

リンク

ケノン公式サイト

  <<   HOMEへ戻る   >>