ケノンとジェル|脱毛器のケノンは、照射する時に「ジェル」は必要?

ケノンとジェル|脱毛器のケノンは、照射する時に「ジェル」は必要?

もくじ

先生

「ケノンで脱毛する時にジェルは必要?」

ケノンを使う時にジェルは必要なのか、ケノンとジェルの関係についての疑問点を解説します。

ケノンでジェルは必要?

ケノンで脱毛する時にジェルは必要かという疑問点については、

「ケノンを照射する際に、ジェルは必要ありません」

一般的にジェルが必要な脱毛器は「SSC脱毛方式」と言われる脱毛器で、ジェルに含まれる抑毛効果をプラスする事で脱毛効果を得る脱毛器になっています。

SSC脱毛方式で使用するジェルには、抑毛効果を得られるカプセルが入っており、照射によってカプセルを破壊する事で毛穴に抑毛剤を浸透させる方式となっています。

つまり、SSC脱毛方式はジェル無しでは脱毛効果を得られないため、ジェルを使う事が必須となっています。

そして、ケノンは「IPLアイピーエルフラッシュ」という脱毛方式で、ジェルを必要としない脱毛器の種類です。

ケノンにジェルを使用すると、照射面に異物が付くことで、かえって脱毛効果を低下させる原因になるため必要ありません。

ケノンの使い方についての様々な疑問は、下記の記事をご覧下さい。

ケノンのまとめ記事

ケノン まとめ記事|ここから色々なケノンの記事がすぐ見れます。もくじ先生こんにちはVIMENSです。美容の先生をしています。「ケノンの事が色々知りたい」この記事は私が今まで書いてきた、[…]

ジェルの代わりに必要なもの

ジェルを使う脱毛器のジェルは「冷却剤」としての役割持っており、脱毛の痛みを軽減させる効果があります。

ケノンはジェルを使用しないため、あらかじめジェルによって施術部分を冷やす事ができませんが、ケノンの照射で痛みが出る場合はケノンに付属している保冷剤を使用して、冷やしてから照射する事で痛みを減らす事ができます

ただ、ケノンの光の周波数は、肌に反応しにくいように調整されているため、痛みを抑えて脱毛をする事が可能となっています。

ケノンにジェルを使用しても良い?

ケノンにジェルを使用して使って良いかどうかですが、使用しない方が良いですね。

というのは、ケノンは防水仕様ではないので照射部分にジェルが付着するとガラスの隙間へジェルが侵入してしまう可能性があります。

機械内にジェルが入ってしまうと、当然拭き取る事は出来なくなりますし、照射の熱によって水分が蒸発してガラスを内側から曇らせたりする恐れがあります。

そうなると、照射のパワーが落ちたり故障の原因となりますので、ケノンにジェルは使用しない方が良いでしょう。

保冷剤以外の冷やし方

ケノンで照射する前や、照射後に使用する冷却方法として、スポーツなどで使用するコールドスプレーで冷やすと効率良く脱毛をする事ができます。

保冷剤を肌に当てて冷やすより、瞬間的に冷やす事ができるので非常にケノンの施術の役に立つアイテムです。

また、ジェルのように余計な水分でベタベタにならないためケノンを汚す事も無いので、痛みが不安な人や、痛みに敏感な人はコールドスプレーを使って見てください。

ケノンは冷やして照射する必要がある?

ケノンで照射する時は、基本的な流れとして「施術部分を冷やす」事が推奨されています。

施術部分を冷やした方が、痛みを抑える事もできるので冷やした方が良いのですが、実際にケノンで施術していると照射するたびに冷やすのはとても面倒です。

なので、冷やさずに照射しても痛みを感じないのであれば、冷やす必要はありません

我慢できる程度の痛みであれば、肌にトラブルが起きて炎症を起こすような事もありませんので、通常は保冷剤を使わずに照射しても問題ありません。

ただ、次のような条件では痛みが出やすくなりますので、保冷剤やコールドスプレーを使用する事をオススメします。

痛みが出やすい条件

ケノンで照射する時に、痛みが出やすい条件というものがあります。

それは、肌の色が濃い部分を照射する時です。

ケノンはメラニン色素に反応して熱を与える脱毛器ですので、肌の色が濃いと肌のメラニン色素にも反応してしまいます。

例えば、肌が色素沈着で黒ずんでいたりすると照射時の痛みが強く出る傾向にあります。

色素沈着で黒ずんでいる肌というのは、日常的にカミソリでムダ毛を処理していた事による黒ずみや、VIOの陰部の黒ずみ、日焼けによる肌の黒ずみなどです。

こういった、肌に黒ずみある部分は冷やしてから照射する方が痛みを抑える事ができますので、保冷剤の使用が推奨されます。

まとめ

この記事では「ケノンを使用する時にジェルは必要か」という事について解説しました。

結論は「ケノンにジェルは必要ありません」となります。

ケノンはIPLフラッシュという脱毛方式の脱毛器で、脱毛をする時にジェルを必要としない脱毛器になります。

また、冷却目的としてのジェルの使用においても、ケノンは防水仕様ではないため、故障の原因にもなりますので、ジェルは使用しない方が良いという事になります。

ケノンを使用する時に肌を冷却したい場合は、ケノンに付属している「保冷剤」を使うか、瞬間冷却できる「コールドスプレー」を使用する事が望ましいと言えます。

リンク

ケノン公式サイト

  <<   HOMEへ戻る   >>