光脱毛器で「実績と効果」のある製品を絞り込むと、この2つになる。

光脱毛器で「実績と効果」のある製品を絞り込むと、この2つになる。

もくじ

先生

「光脱毛器を買いたいけれど、おすすめが知りたい」

失敗せずに、光脱毛器を買いたい人のために、信頼性の高い効果のある脱毛器のみを紹介します。

国内で買える実績と効果のある光脱毛器は2つだけ。

光脱毛器の種類

光脱毛器買いたいと思っていても、様々な商品がありすぎて、どれが効果があるのか分かりませんよね。

この記事では「毛が生えなくなる効果」に特化した、光脱毛器のみを紹介します。

「脱毛器」と呼ばれている商品には、「毛を抜く脱毛器」や「毛を生えにくくする」脱毛器など、様々な種類があります。

もし、あなたが「毛が生えてこなくなる効果のある光脱毛器」を探しているのであれば、信頼性のある光脱毛器は2つしかありません。

そして、その中でも「日本製」となると、実は1つしか実績と効果のある光脱毛器はありません。

実績と効果のある脱毛器

ここからは、国内で買える実績と効果のある家庭用の光脱毛器を紹介します。まず、最初に紹介するのは「レーザー脱毛器」です。

トリア

家庭用光脱毛器のトリアは、アメリカ生まれのレーザー脱毛器です。2005年に初めて日本で販売されて以来、2020年現在も進化して販売し続けている実績と効果のある脱毛器です。

>>    トリア公式サイト   >>

ドライヤーのような形状で、コードレスで使用できる光脱毛器です。レーザー脱毛器は脱毛効果が非常に高く、太く根強いムダ毛でも脱毛する事ができます。

しかし、脱毛効果の高さと引き換えに、照射範囲が直径1cmという小さな範囲なところが残念な点です。そして、レーザー脱毛は一点集中のため、痛みも強い事が特徴となっています。

ケノン

次に紹介するのは「ケノン」という光脱毛器です。

>>     ケノン公式サイト    >>

ケノンは日本製で、製造も販売も日本でされている日本の家庭用光脱毛器です。

ケノンは、2008年に初めてカートリッジ式のIPLフラッシュ光脱毛器を発売した日本のメーカです。

2008年から2020年の現在まで、数多くのバージョンアップを繰り返し、実績と信頼を積み上げてきた脱毛器になります。

光脱毛器のケノンは、本体から受話器のように照射部分が分離しているため軽くて扱いやすく、そしてコードレスではなく、コンセントから電源を取る事でバッテリーを気にする事無く、安定した高出力を維持できる光脱毛器です。

それでは、この2つの実績ある家庭用光脱毛器を比較していきましょう。

照射範囲

光脱毛器の照射範囲とは、1回のフラッシュで脱毛できる範囲の事です。

トリア

トリアの照射範囲は、先端の直径1cmの部分のみになります。そのため、全身脱毛をトリアでするにはかなりの時間がかかりますが、一点集中で、高い脱毛効果を得る事ができます。

ケノン

ケノンはトリアと違い、「カートリッジ式」を採用しているため、照射範囲を変更する事が可能です。

照射範囲は最大で、3.7cm×2.5cm となっており、トリアの9倍近くの範囲を、1度で照射する事ができるので効率良く脱毛できます。

トリアとケノン

国内で買える、実績と効果のある家庭用光脱毛器は「トリア」と「ケノン」ですが、トリアは実績と効果はあるものの、照射範囲が直径1cmと、非常に特殊な脱毛器となっています。

そのため、最終的なおすすめの家庭用光脱毛器としては、効果と使い勝手の良さから「ケノン」が1番お勧めになります。

ケノンの効果

家庭用光脱毛器として、トリアは脱毛効果が高く、ケノンは脱毛効果が弱いのではないかと考えて、トリアを選ぶ人もいます。

しかし、実際のところはトリアほどのパワーは必要無い場合が多く、IPLフラッシュのケノンで、ほぼ全ての人が脱毛を完了してしまいます。

ケノンを使わず、脱毛へ通う理由

それでは、なぜケノンを使わずに、脱毛サロンへ行く人が多いのかと疑問に思ってしまいますが。それは「家庭用光脱毛器は効果が無い」と言われているからです。

脱毛サロンは「家庭用光脱毛器は効果が無いからサロンへ来て下さい」と積極的に広告を出しています。

そして医療脱毛は「脱毛効果があるのは医療脱毛だけです」と広告を出しています。

つまり、家庭用光脱毛器はサロンやクリニックの広告によって「効果が無い」と言われ続けているため消費者は信じてしまうのです。

それでも、脱毛サロンに通わず、安く脱毛したい人はAmazonなどの中国製の光脱毛器を買い、結局「効果が無かった」と諦めてしまうのです。

そして「やっぱり、家庭用光脱毛器は効果が無い」と思い直し、何10万円も払って脱毛サロンに行く人もいます。

ケノンの知名度

ケノンは、2008年から10年以上も販売されている割には、知名度があまり高くありません。

ケノンは公式ショップでしか販売しておらず、電気屋さんなどでは売っていませんし、大きな広告やテレビCMなども行っていないため「存在を知らない」人が多いのです。

しかも、通販大手のAmazonでも正式な取り扱いはしておらず、Amazonで「脱毛器」と検索しても出てくるのは怪しい中国製の光脱毛器や、脱毛器ではない、ブラウン、パナソニックといった「美容器」ばかりです。

先生
ブラウン、パナソニックの商品が脱毛器では無い事は、こちらの記事で解説しています。
脱毛器ではなく美容器?>>

ケノン・ブラウン(シルクエキスパート)・パナソニック(光エステ)|家庭用脱毛器はどっちがいいの?もくじ先生「家庭用脱毛器を買おうと比較してるけど、どっちがいいの?」「ケノン」「ブラウン(シ[…]

ケノンが消えない理由

ここまで大きな広告も出さず、家電量販店の販売もせず、自社の通販のみで10年以上も潰れずに製造し続けられるのは不思議ですよね。

つまりそれが実績なのです。効果の無い商品を10年以上も作り続けられるほど、日本の消費者は甘くはありませんし、悪い情報は簡単に広まってしまいます。

ケノンは商品の価値と口コミだけで、生き残っている光脱毛器なんですね。

こうして私が、ケノンをおすすめするのも理由があります。

実際に私がケノンを購入して、4年間使用したという実績があるからです。

先生
ケノンに関する情報は、こちらの記事で詳しく書いていますのでご覧下さい。「ヒゲ・スネ・ワキ・VIO」といった、全身の脱毛をしています。
ケノンの詳しい解説>>

脱毛器 ケノンの使い方|男の「ヒゲ・スネ・ワキ・VIO」への効果もくじ先生「家庭用脱毛器ケノンは、脱毛効果があるの?」「ケノンってどんな脱毛器?」家庭用脱毛器ケノンの事を知りたい人へ「ヒゲ・ス[…]

まとめ

家庭用光脱毛器のおすすめとして、国内で実績と効果のある2つの光脱毛器を紹介しました。

脱毛効果としては最大の効果がある「トリア」と、日本製で1番実績のある光脱毛器の「ケノン」です。

それぞれ、どちらも歴史のある優秀な光脱毛器で、脱毛効果については心配ないと断言できますが、その他の製品に関しては実績があまり無いため、こうして評価してお勧めする事は出来ません。

脱毛は長い期間をかけて行うものですので「生えてこない」というユーザの実績を積むには、かなりの年月が必要になります。

そのため、ここ最近発売された光脱毛器には何の信頼性もありませんし、効果を確かめる事も出来ませんので、光脱毛器は歴史の長いもので、バージョンアップを重ねてきた製品を選ぶのが、1番という事になります。

 

>>    ケノン公式サイト     

 

>>    トリア公式サイト

 

家庭用脱毛器の選び方>>

家庭用脱毛器の選び方|「除毛器・光美容器」などの違いも詳しく解説もくじ先生「家庭用脱毛器を買いたいけど、種類がたくさんあって選び方が分からない」除毛器や、光美容器といった似たような商品が多くありま[…]