鼻の毛穴が開いてる?「原因は皮脂の過剰分泌」正しい毛穴ケアで改善

鼻の毛穴が開いてる?「原因は皮脂の過剰分泌」正しい毛穴ケアで改善

もくじ

先生

こんにちはVIMENSです。
美容の先生をしています。

「小鼻の毛穴が開いていて気になるけど、治し方が分からない」

皮脂の分泌が多くベタついて、毛穴が開いているような小鼻に悩んでいる人に、改善方法を解説します。

毛穴の開きを気にしすぎてケアしすぎると、悪循環になる 。

小鼻の開きのタイプ

小鼻の開きには様々な原因がありますが、ここでは1つに絞って解説します。

この写真のような、小鼻の開きのタイプの人に向けての記事になりますので、その他の状態の人は、下記の記事から症状をチェックしてみて下さい。

先生
こちらの記事では、いくつかのパターンに分類される、毛穴の開きの原因を調べることが出来ます。
毛穴のトラブルの原因>>

毛穴 頬|気になる毛穴の「開き・黒ずみ」の原因は? タイプ別診断もくじ先生こんにちはVIMENSです。美容の先生をしています。「毛穴が目立って気になる?」みかんの皮や、イチゴのような毛穴になってしまう原因[…]

鼻の毛穴開きの原因

このタイプの鼻の毛穴の開きの原因は、主に皮脂の過剰分泌となっています。

その原因は様々ですが、皮脂の過剰分泌は以下のような原因があります。

食生活

皮脂の過剰分泌の原因としては、まず食事の問題で、油分の多い食べ物を摂る事が多いと皮脂の分泌は促進されて毛穴が開いてしまいます。

ストレス

ストレスを多く感じる人も、ホルモンの影響で皮脂の分泌が過剰になる傾向があります。

人間はストレスを感じる事で、男性ホルモンのテストステロンが活発になり、鼻の皮脂の分泌を促します。男性は特に影響を受けやすいのですが、女性にも男性ホルモンは存在するため影響を受ける事があります。

肌の乾燥

肌が乾燥すると皮膚が潤いを補おうと皮脂を分泌しますが、乾燥状態が長く続いてしまうと、鼻の皮脂が過剰に分泌されて毛穴が開く原因となります。

鼻の毛穴ケアのしすぎ

鼻の毛穴の開きをどうにかしたいと思うがあまり、 様々な毛穴ケアをしてしまいがちですが、実はケアのしすぎが原因で毛穴の開きが治らないという事が非常に多くあります。

原因としては「毛穴ケアの商品は脱脂力が強い」事があります。皮脂を除去するという事はそれだけ洗浄力が強く、日常的にそういった商品を使い続ける事で毛穴は常に乾燥した状態になってしまいます。

つまり、毛穴をキレイにするために行っているケアが乾燥肌を作り出し、皮脂の過剰分泌で毛穴の開きを促進させているという悪循環になってしまっています。この「毛穴ケアのしすぎ」というのは非常にやっかいな問題で、もう1つ毛穴の開きを目立たせる原因を作っています。

それは、角質層の破壊です。

角質層の破壊

毛穴の入口には約0.02mmという薄い角質層があり、皮膚の水分の蒸発を防いで雑菌などから皮膚を守るバリア機能を持っています。しかし、毛穴ケアで皮膚を洗いすぎたり、パックをしたりすると簡単に壊れて剥がれてしまいます。

0.02mmというのは、ティッシュペーパーを1枚手に持って更にその1枚をめくったぐらいの薄さです(ティッシュペーパーは薄いティッシュが2枚重なっています)

この写真で分かるように、0.02mmとは向こうの猫が透けて見えるほどの薄さです。

この角質層が破壊されると、毛穴は以下の図のような形になってしまいます。

恐らくこれが現在のあなたの鼻の毛穴の状態で、このようにクレーター状に広がってしまっているため、鼻の毛穴の開きが目立つようになっていしまっています。

鼻の毛穴の改善方法

ここまで鼻の毛穴の開きや黒ずみの原因を解説してきましたが、ここからは改善方法を解説します。

まず、第1に改善しなくてはならないのが、鼻の角質層のダメージの修復です。角質層のダメージを修復する事で、代謝のサイクルが戻ってくると、乾燥して毛穴を塞いでいた代謝物が剥がれ落ちていきます。すると、毛穴に蓄積された皮脂の排出が出来るようになってきますので、毛穴の黒ずみは溜まりにくくなり、毛穴の開きは引き締まってキレイになっていきます。

なので、まず鼻の毛穴の開きの改善は汚れを落とす事より、荒れた肌の改善をする事が重要になってきます。

SiBODYの美容液

鼻の皮膚のバリア機能を回復させて、代謝を上げる方法としてSiBODY(シーボディ)の美容液を使う方法があります。

この美容液には、ビタミンC誘導体が配合されていて色素沈着の改善に効果があります。そして、プラセンタという動物の胎盤から抽出した成分が含まれていて、壊れた組織の再生や代謝を上げる作用があります。

もう1つは、セラミドという成分によって壊れた角質層が無くした保湿能力を補って、外部からの刺激から守る効果もあります。これによって、代謝を改善しながら色素沈着を予防し、肌を守りながら改善していく事ができます。

>>    SiBODY 美容液 の詳細    >>

皮脂の過剰分泌の改善

次に、鼻の皮脂の過剰分泌の改善です。

こちらも原因は様々ですが、順番に解説していきます。

食生活

まずは、食生活の見直しが必要な人は改善する必要があります。

単純に脂質の多い食べ物を食べると、鼻の毛穴からの皮脂の分泌量は増えてしまいます。

なので「脂質の多い食べ物は控えましょう」と簡単に言いたいところですが、ここで脂質を控えすぎると今度は逆に肌が乾燥してしまいますので「バランス良く脂質を摂取する」という事を目指して下さい。

バランスの良い脂質量とはどれぐらいなのか、というのは計測しにくいのですが、1日の必要カロリーが2000kcalの場合ですと「約55g」になります。脂質55gは、目安としてサラダ油で「大さじ4.5杯程度」です。意外に多いと思われるかもしれませんが、脂質は見えない物にも含まれていますので注意が必要です。

例えば、マクドナルドの「てりやきマックバーガー」で脂質が約30gになります。そして、マックフライポテトのMで20gです。つまり、お昼に「てりやきマックバーガーのポテトセット」食べたら、脂質はもうオーバーしそうだよ。という感じになります。脂質量はネットで検索するとすぐに調べる事ができますので、摂りすぎないようにしてみて下さい。

ストレス

脂質の過剰分泌の原因に「ストレス」があります。

人間はストレスを感じると、男性ホルモンであるテストステロンが活発になり、皮脂の分泌を促進させてしまいます。男性は特に皮脂が出やすくなりますが、女性にも男性ホルモンは存在するため影響はあります。ストレスの多い生活を送っている人は、そのあたりも気をつける事が美肌作りに繋がります。

また、ストレスを感じると、ビタミンCが大量に消費されてしまいますし、ビタミンCを消費する事でメラニン色素の生成を抑える能力も減って、毛穴が酸化しやすくなってしまいます。その結果、鼻の毛穴の開きや黒ずみを作ってしまいますので、ストレスも鼻の毛穴の開きの大きな原因となっています。

まとめ

鼻の毛穴の開きや色素沈着、皮脂の過剰分泌について解説しましたが、このように一言で「鼻の毛穴の開き」といっても様々な原因があります。

そしてその1つ1つの原因が絡み合って鼻の毛穴の開きが出来ているので改善するには間違ったケアではなく正しいケアを続ける必要があります。

今回紹介した原因や対策を行う事で必ず何らかの良い変化がありますので「皮膚の修復」と「代謝の促進」を目標にスキンケアをしてみて下さい。

>>    SiBODY 美容液 の詳細     >>

 

  <<   HOMEへ戻る   >>