ケノン 口コミ│やらせ?怪しい?口コミはそもそも見ても無意味な理由

ケノン 口コミ│やらせ?怪しい?口コミはそもそも見ても無意味な理由

もくじ

先生

こんにちはVIMENSです。
美容の先生をしています。

「ケノンを買おうと口コミを調べているけれど、本当かどうか怪しく感じる」

そんな人に、そもそもケノンの口コミを見る必要が無い事や、口コミは参考にならない 理由を解説します。

脱毛器は、使用方法や個人差で効果が変わる。

口コミは見なくて良い

ケノンに限らずですが、脱毛器に関しての口コミは全く参考にならないという事を先にお伝えします。

なぜなら、家庭用脱毛器を使って脱毛する事で結果を得るには、機械の性能以前に「正しく使えているか」という事が重要だからです。知識不足から間違った使い方をしていたり、効果があるのに無いと勘違いしている人もいます。

そのあたり、口コミの意見が様々に分かれる理由を解説します。

効果が無い人の特徴

まず、最初に言っておきますとケノンは効果のある脱毛器です。

きちんと正しい使い方をしていれば確かな効果がありますが、適当に使っても効果が得られない事が多々あります。

こういった事は他の製品でもよくある事なのですが、脱毛器は特に「何の知識も必要無くボタンを押せば、誰でも脱毛できる」という商品では無いので注意が必要です。

それでは、脱毛効果を感じ無かったと口コミしている人の原因と思われる要素を解説します。

脱毛の期間

脱毛をする上で必要な知識として「毛周期」というものがあります。

もし、あなたが毛周期の事を知らなければケノンを買っても「効果が無い」と諦めてしまう側の人になってしまいますので、知らない人はまずこちらの記事を読んでみて下さい。

毛周期の解説記事

毛を抜き続けると生えなくなる。って情報はホント?もくじ先生こんにちはVIMENSヴィメンズです。美容の先生をしています。「毛を抜き続けると生えなくなる?」そう思って抜き続けていませ[…]

育毛

毛周期を知っている人は、1度や2度の施術で脱毛が終わらない事を知っていますが、毛周期を知らない人は「1度の施術」で毛が無くなると思っている人がいます。

そのため、ケノンを使って脱毛したのに「また毛が生えてきた」と言ってしまう人がいますので、このような人が口コミを書くと「効果が無い」というレビューになってしまいます。

もし、購入から日の浅い人が口コミを書いていたら効果を感じられなくて当然ですよね、毛周期を知っていれば。

照射レベル

参考リンク:     ケノン公式サイト    >>

ケノンで脱毛をする上で大切な要素として、照射レベルがあります。

ケノンは最高レベルが10なのですが、できる限り痛みを我慢できる高いレベルで施術する必要がありますが、痛みを恐れるあまりレベルを落として照射する人もいます。

また、照射レベル自体に無関心で、何も考えずに照射していれば脱毛できると思って、低いレベルで脱毛を続けている人も中にはいます。

こういった人達は、どんなに脱毛を続けてもなかなか効果が得られない事になりますので、普通より何倍もの施術回数や期間が必要になってしまいます。

その結果「3ヶ月使い続けたのに、効果がありませんでした」という口コミになってしまう傾向があります。

カートリッジの汚れ

参考リンク:     ケノン公式サイト    >>

ケノンは、カートリッジの光を出す面にガラスが使用されています。何度も照射を続けていると、このガラス面が、毛の焼けたススなどで汚れて白く曇ってきます。ガラス面が白く曇ってくると当然照射の光が通りにくくなり、パワーが落ちてしまいます。

そのため、ケノンのカートリッジのガラス面をキレイにしながら照射する必要があるのですが、それをせずに使っている人は、レベル10で照射していてもパワーが弱くなってしまう事になります。

その結果「脱毛効果が無い」という口コミになる恐れがあります。

肌の色

ケノンを使う上で重要な知識として「メラニン色素」についての知識があります。ケノンのようなIPLフラッシュ脱毛器と呼ばれる脱毛器は「メラニン色素」の黒い色に反応する光の性質を持っています。

本来、一般的な日本人の肌色であれば、ケノンの光は「毛のメラニン色素」に反応するため、毛にダメージを与える事で脱毛が可能になります。しかし、日焼けなどで肌の色が黒い人は「肌のメラニン色素」にも光が反応してしまうため、毛に対しての脱毛効果が薄れてしまいます。

このように肌の色が黒い人は、普通の肌色の人より脱毛効果を得るのが難しくなる傾向にありますので、機械の性能以前に「脱毛効果を得にくい体質」という事になります。

毛の質

脱毛で効果を得るために大切な要素として「毛の質」があります。一般的に「太い毛は脱毛効果が得にくい」と思われがちですが、実は逆です。太くて濃い毛ほど、メラニン色素が豊富なため効果を得やすい傾向にあります。

脱毛の効果を得にくい毛として「色素の薄い毛」があります。「ブリーチなどで脱色した毛」や「産毛」といった色素の薄い毛は、メラニン色素が反応しにくいため脱毛効果が得にくい毛となります。

このような人はそもそも、IPL脱毛器で脱毛効果は得られないという条件になっています

公式サイトの口コミ

ケノンの公式サイトにも口コミが多数紹介されていて「いかにも通販サイト」といったデザインになっていますが、これも理由があります。

まず、公式サイトで購入後に「レビューを投稿することでカートリッジが貰える」キャンペーンがあるため、必然的に口コミがたくさん投稿される傾向にあります。そしてもう一つ、ケノンの公式サイトが口コミで溢れる理由としては「広告費を削減している」ことが挙げられます。

ケノンを販売するアローエイト株式会社は「良いものをできる限り安く提供する」という理念のため、CMなどの広告費を出していませんので「口コミ」を集めて商品をPRする事だけが唯一ケノンの性能をPRできる手段となっています。

また、近年「薬機法」という法律が厳しくなったため「脱毛効果がある」ということを広告文として表記することが出来なくなってきています。そのため、使用者の感想として「口コミ」を掲載することが、唯一製品の性能をPRできる手段となっています。

つまり「脱毛効果は具体的にPRしてはいけない」という法律があるために、ケノンの公式サイトは自社でPRせずに「口コミを書いてもらう事で、製品の効果をPRしている」のですが、かえって「うさんくさい」「怪しい」と言われる状態になっています。

それに加え、サイトのデザインや管理も自社の社員が行っているため、他社のようにデザイン性の高いサイトではなく、まとまりのないゴチャゴチャした作りになっている事も「怪しさ」を引き立たせている原因となっているようです。

ただし、公式サイトの怪しさとは裏腹に性能の良い脱毛器であることは間違いありません。私はケノンを購入してから4年間酷使していますが、故障したことも調子が悪くなった事もありませんので、製品としてのクオリティはさすが日本製といったところです。

今は、大手企業の電化製品はほぼ海外生産ですが、ケノンは日本で作られているため耐久性や質が高いと感じます。

まとめ

このように、ケノンで脱毛するためには最低限の知識が必要になりますが、ケノンを使用している全ての人が脱毛の知識を持っているかと言うと怪しいところです。

だいたいの人は、家庭用脱毛器の「ケノンで脱毛したら毛が無くなる」という認識で使用している人達だと思いますので、このような「失敗」は多々ある事になります。

つまり、この「失敗の口コミ」をケノンの製品としての評価と思ってしまうと、ケノンに対して不信感が生まれてしまう事になります。

ケノンに限らず口コミというのは、本人にとっては正しい感想かもしれませんが、必ずしも「正しい使い方」をしているとは限らないので参考にならないという事です。

ケノンに関しての脱毛効果は、正しく使用すれば必ず効果を得られる性能を持っていますので、正しい知識と共に購入する事をオススメします。

 

参考リンク:     ケノン公式サイト    >>

先生
実際にケノンで、4年間脱毛した解説記事をこちらで書いていますのでご覧下さい。
ケノンの詳しい解説>>

ケノン 家庭用永久脱毛器|男のヒゲ・スネ・ワキへの効果と使い方もくじ編集長「家庭用 IPLフラッシュ脱毛器 ケノン」の脱毛効果や使い方など、ケノンのレビューを紹介します。また購入の注意点や、カート[…]

リンク

ケノン公式サイト

  <<   HOMEへ戻る   >>