ケノン 美顔器|スキンケアカートリッジは色素沈着やシミが治る効果がある?

ケノンの美顔器は色素沈着やシミが治る効果はある?

もくじ

先生

こんにちはVIMENSです。
美容の先生をしています。

ケノンのスキンケアカートリッジの美顔器は色素沈着やシミ・シワを治す効果があるのか気になっていますか?

そんな美顔器としての効果を知りたい人にオススメの記事です。

ケノンは元々 美顔器として開発された技術

ケノンと美顔器

参考リンク:     ケノン公式サイト    >>

ケノンは脱毛器なのになぜカートリッジを美顔用に交換するだけで美顔器として使えるのか疑問に思いますよね。

それにはちゃんとした理由があります。

ケノンは「IPLフラッシュ脱毛器」という種類の脱毛器ですが、IPLという技術は元々「インテンスパルスライト」という美顔器としてアメリカで開発された光の技術なのです。

美顔器としてのIPLフラッシュ

ケノンのIPLフラッシュは、メラニン色素に反応して熱を与える光ですが「脱毛器」と「美顔器」では光の波長が違います。

脱毛器は「毛のメラニン色素」に反応しやすい波長で、美顔器はシミなどの「肌のメラニン色素」に反応しやすい波長に作られています。

つまり、ケノンは「脱毛用」「美顔用」と波長の違うカートリッジに交換できるため、1台で二役の機能が使えるのです。

スキンケアカートリッジの効果

ケノンのスキンケアカートリッジには色素沈着の改善を早める効果があります。

まず、IPLフラッシュの光が肌のメラニン色素に反応してシミや色素沈着にダメージを与えます。

そして、ダメージを受けた細胞が再生するためにコラーゲンを生成し、皮膚の代謝を促進させます。

その後、ターンオーバーのサイクルが正常に働くようになっていきメラニン色素が徐々に角質層まで押し出されて垢となって剥がれ落ちます。

この代謝機能の促進によってシミや色素沈着が薄くなる効果と、コラーゲンの生成によってシワが薄くなる効果がケノンの美顔器機能にはあります。

また、メラニン色素が排出されるまでの期間は年齢やその人の代謝の高さによって変化しますが、その計算方法は以下で解説します。

ターンオーバーの期間

ターンオーバーの期間は年齢によって変化します。

基本的にターンオーバーは28日と言われており、20歳の健康的な人で新しい細胞が皮膚の奥で作られてから28日で皮膚の表面まで上がってきます。

そして14日間かけて古い皮膚が垢となって剥がれ落ちるため、合計で約42日で色素沈着やシミは薄くなり始めるのが目で確認できるようになるという事です。

ターンオーバーの年齢による計算方法は以下の通りです。

(年齢)×1.4+14

例えば30歳の人であれば56日という期間になりますので、色素沈着は56日後から薄くなっていくと思っておけばOKです。

つまり、「30×1.4=42」で42日までは皮膚の中で新しいキレイな細胞が少しずつ皮膚の表面へ上がってきている期間で、そこから古い皮膚が剥がれ落ちるまでは「42日+14日」の56日後という事です。

なので30歳の場合は効果を目で確認できるようになるまでは最低でも56日間は諦めずにケアし続ける必要があります。

もし、美顔器を使わずに自然に薄くなるのを待つのであれば代謝期間はもっと長い期間が必要になるという事です。

頻度

参考リンク:     ケノン公式サイト    >>

ケノンの美顔器機能の使用頻度はどれぐらいがいいのがと言うと、毎日使って構いません。

ただし、同じ部位を毎日照射するとダウンタイムを取れないので部位を変えて照射して下さい。

筋トレと同じでダメージを与えて修復する作用を利用するため、肌を修復する時間を作ることも必要になりますし、同じ部位を集中的に照射したからといって早く効果を得られるものではありません。

正しくスキンケアカートリッジを照射していると日が経つにつれて肌がふっくらとモチモチしてくるのが分かるようになってきます。

これはコラーゲンの生成が活性化している状態であり、代謝が正しく行われている証拠となります。

スキンケアカートリッジの脱毛効果

参考リンク:     ケノン公式サイト    >>

ケノンのスキンケアカートリッジでも脱毛効果はあるのかという疑問ですが、答えとしては「少しある」と言えます。

逆に「脱毛用のカートリッジ」にも「美顔器」としての効果が少しあります。

つまり、「脱毛」と「美顔」のどちらに特化している波長かというだけで、メラニン色素に反応するという点では同じ機能だからです。

脱毛カートリッジでは脱毛に特化した波長ですが、肌のメラニン色素への反応もあり。

スキンケアカートリッジは美顔に特化した波長ですが、毛のメラニン色素にも反応しているという事です。

よく脱毛サロンに行くと「シミが薄くなった」という体験談などが聞かれるのはこのためです。

脱毛の照射によって肌のメラニン色素にも反応するため長期的に脱毛サロンへ通っているとシミや色素沈着が薄くなる効果があります。

まとめ

ケノンの美顔器の機能は、色素沈着やシミ・シワを治す効果があるのかという疑問は「ターンオーバーの期間を知った上で継続すれば効果を感じられる」という事です。

健康的な20歳の人でも効果を目で確認できるまでは「42日」かかりますので、代謝の落ちている人や、肌荒れなどでターンオーバーが乱れている人は20歳でも42日以上の期間が必要になります。

自分の「健康的な状態のターンオーバーの期間」を計算して知っておくと、美顔器の効果が出るのがいつになるか目安になりますので諦める失敗を減らす事ができます。

ケノンの美顔器機能は、キレイなれるまでの期間を縮める事ができる機能となりますので何よりも色素沈着やシミを改善するには継続することが大切です。

 

参考リンク:     ケノン公式サイト    >>

ケノンの詳しい解説>>

ケノン 家庭用永久脱毛器|男のヒゲ・スネ・ワキへの効果と使い方もくじ編集長「家庭用 IPLフラッシュ脱毛器 ケノン」の脱毛効果や使い方など、ケノンのレビューを紹介します。また購入の注意点や、カート[…]

ニキビの色素沈着の改善>>

ニキビ跡|「茶色く色素沈着したニキビ跡」を改善する方法と注意点 もくじ先生「茶色のニキビ跡を消す方法は?」「何日ぐらいで治るの?」ニキビの赤みが治まって、茶色くなったニキビの跡についての改善と注意点を解説しま[…]

リンク

ケノン公式サイト

  <<   HOMEへ戻る   >>