毛穴 頬|気になる毛穴の「開き・黒ずみ」の原因は? タイプ別診断

毛穴 頬|気になる毛穴の「開き・黒ずみ」の原因は? タイプ別診断

もくじ

先生
こんにちはVIMENSです。
美容の先生をしています。「毛穴が目立って気になる?」
みかんの皮や、イチゴのような毛穴になってしまう原因は?
闇雲にスキンケアをするのではなく、まずは原因を知る事が大切です。
健康な肌作りが、毛穴を目立たなくする。

毛穴の原因3大要素

「毛穴が目立つ肌」というのは、基本的には「肌が不健康な状態」であると言えます。

原因になっている事は、大きく分けると主に3つありますが、ここではタイプ別に分かりやすくするために

「立体型」「色素型」「物質型」に分類します。

1.立体型

立体的な凹凸の陰影によって、毛穴が目立つタイプです。

触るとボコボコしていたり、みかんの皮のような毛穴で、主にニキビが原因で毛穴の奥から破壊されている事が多いタイプです。

また、毛穴の過剰な洗浄によって肌が傷ついて、毛穴の入口の皮膚がクレーター状に開いてしまうタイプもあります。

毛穴の汚れを取ろうとしすぎて「洗浄力の強い洗顔料」によって、肌のバリア機能が失われる事が原因です。

2.色素型

何らかの肌への刺激によって、毛穴にメラニン色素が蓄積されているタイプです。

立体型のように、触れても凹凸はあまり感じられず、茶色い斑点があるような毛穴で、主にカミソリによる刺激や皮脂による刺激によって出来るタイプです。

また、 ニキビが治った後に色素沈着して残るものもあります。

3.物質型

角栓や汚れといった毛穴の中の黒ずみや、毛穴の中に生えている毛など何らかの物質が毛穴に存在する事で目立つタイプです。

また、毛穴の汚れを放置すると、皮脂による刺激で色素沈着が同時に起こる場合もあります。

【 立体型の原因 】

立体型の毛穴の原因としては、加齢を除くとほとんどが「皮脂の過剰分泌」が原因です。

皮脂の過剰分泌から「ニキビ」「色素沈着」「角栓」といった様々なタイプへ変化していきます。

皮脂の過剰分泌

毛穴の中にある皮脂腺から皮脂が過剰に分泌される事で、毛穴に皮脂が詰まって毛穴が開いてしまいます。

また、皮脂に含まれる不飽和脂肪酸が肌の代謝の異常を起こして毛穴周辺の皮膚を荒らし、毛穴をクレーター状に変形させてしまう事もあります。

この状態を放置すると、毛穴の入口の皮脂が酸化して固まってしまい「物質型」の黒ずんだ毛穴へと変化してしたり、酸化した皮脂の刺激によって色素沈着が起こり「色素型」の毛穴になったりします。

皮脂が過剰に分泌される原因としては、以下のようなものがあります。

乾燥による皮脂の過剰分泌

肌が乾燥すると、それを改善しようと皮脂腺から皮脂が過剰に分泌してしまう事があります。

洗顔後は乾燥するのに時間が経つと、皮脂でベタつくようなタイプの人は、乾燥が原因である可能性があります。

ストレス

人間はストレスを感じると、男性ホルモンが活性化して皮脂の分泌を促進させます。

スポーツや競争心を刺激するような精神状態が続くと、交感神経が優位になって皮脂の分泌を促進させます。

ホルモンバランスの乱れ

睡眠不足や食生活の乱れは、ホルモンバランスの乱れに繋がり、肌の皮脂バランスを崩す原因になります。

特に夜中2時以降に寝る事が多い人は、ホルモンバランスが乱れやすくなります。

加齢によるたるみ

一般的に「たるみ毛穴」や「帯状毛穴」と呼ばれる毛穴のタイプで、楕円形(涙型)に開くのが特徴です。

たるみ毛穴

加齢によるたるみで、皮膚が重力に引っ張られ毛穴が楕円形に開く毛穴です。

主に小鼻の横あたりから目立ち始め、毛穴付近の皮膚を少し伸ばすと消えるような毛穴は、このタイプの毛穴になります。

帯状毛穴

たるみ毛穴が進行すると、隣合う毛穴と毛穴が、数珠のように繋がってシワになってしまう「帯状毛穴」となります。

【 色素型の原因 】

色素型の原因としては、毛穴が色素沈着を起こす何らかの刺激があったという事です。

原因としては、以下のようなものがあります。

皮脂の過剰分泌

立体的の原因と同じく、皮脂の過剰分泌が原因になる事があります。

毛穴が目立つ人の皮脂は、不飽和脂肪酸という成分が多い事が研究で分かっており、この皮脂の刺激によって色素沈着が起こる場合があります。

外部刺激による色素沈着

無理な角栓の押し出しや、ニキビなどで傷ついた毛穴が色素沈着を起こして、毛穴が黒ずむ事があります。

また、カミソリなどのムダ毛処理で深剃りをする事も、肌が傷ついて毛穴が黒ずむ原因となります。

【 物質型の原因 】

何らかのの物質が毛穴に詰まって起こる物質型の原因は以下のようなものがあります。

皮脂の過剰分泌

上記の様々な原因で皮脂が過剰に分泌した後、適切なスキンケアをしなければ毛穴に皮脂が詰まったまま酸化して黒ずみになってしまいます。

いわゆる、イチゴ鼻といった症状がこれに当たります。

先生
根本的に皮脂の分泌を抑える事のできる「ライスパワーNO.6」を配合した化粧品については、こちらの記事で解説しています。

乾燥による黒ずみ

肌が乾燥すると、皮脂の分泌が促進されるのですが、毛穴周辺の皮膚が乾燥していると、毛穴を塞いでしまって皮脂の排出が上手く出来なくなる事があります。

こうなると、皮脂や角質が毛穴の中に詰まって酸化して、黒ずみ「角栓」となってしまいます。

また、角栓には皮脂や角質だけでなく「毛」も混ざり合っている事があるため、洗顔などで表面を洗い落としても、黒ずみが取れないといった状態になったりします。

まとめ

このように、加齢に伴う毛穴の開き以外は「皮脂の過剰分泌」によって肌がダメージを受けて、毛穴が開いている事が多くなっています。

ただ、皮脂が過剰に分泌されていても、皮脂を取り除くなどの適切なスキンケアを行っていれば悪化しにくいのですが、日常生活ですぐにケアが出来るかと言えば難しいですよね。

毛穴に皮脂が溜まらないように、皮脂吸着パウダーの入った化粧下地などを使ったりしつつ「皮脂を取りすぎない」ようにケアする必要があります。

そして、皮脂によってダメージを受けた肌を正常な状態に戻すため、セラミドが配合された化粧品などで少しずつ治していく事で、毛穴の悩みは解決していくでしょう。

鼻の毛穴の改善方法

鼻の毛穴が開いてる?「原因は皮脂の過剰分泌」正しい毛穴ケアで改善もくじ先生こんにちはVIMENSです。美容の先生をしています。「小鼻の毛穴が開いていて気になるけど、治し方が分からない」[…]

毛穴を隠す化粧品>>

毛穴パテ職人の種類「下地・CC・BB・パウダー」どこに売ってる?もくじ先生こんにちはVIMENSです。美容の先生をしています。「毛穴を目立たないようにカバーしたい」毛穴が気になって目立[…]

  <<   HOMEへ戻る   >>