女なのに ヒゲ|女性に髭が生える原因や自分で脱毛して無くす方法

女なのに ヒゲ|女性に髭が生える原因や自分で脱毛して無くす方法

もくじ

先生

こんにちはVIMENSです。
美容の先生をしています。

「女性なのにヒゲが生えている」

男性のような濃いヒゲではないけれど、産毛のようにヒゲが生えていて悩んでいませんか?

女性のヒゲの原因や効果的な脱毛方法を解説します。

女性のヒゲの原因はホルモンバランスの乱れ
ヒゲだけではなく背中の毛が濃くなる事も。

女性にヒゲが生える原因

女性にヒゲ生える原因としてホルモンバランスの乱れがあります。

女性には男性ホルモンが無いと思われがちですが、微量ながら女性にも男性ホルモンが存在します。

そして、何らかの理由で女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが優位になる事でヒゲが生えたり背中の毛が濃くなる事があります。

つまり、女性のヒゲは単純なムダ毛という認識以前に「何からの不調のサイン」とも言えます。

女性ホルモンが減少する原因

女性ホルモンが減少してヒゲが生える原因として以下のような原因があります。

ストレス

精神的なストレスや激しい運動などによる肉体的ストレス、様々なストレスが原因で女性ホルモンが減少します。

すると、女性でも男性ホルモンが優位になってヒゲが生える事があります。

ストレスを抱えていると心当たりのある人は根本的な原因がストレスにある可能性がありますので、ストレスを解消する事がヒゲを無くす解決方法の1つになります。

睡眠不足

夜の10時~夜中の2時までの間が最もホルモンが分泌される時間と言われています。

つまり寝る時間が遅い人はホルモンバランスが乱れやすく、女性ホルモンの減少に繋がります。

夜中の2時以降まで起きている人はヒゲが濃くなりやすい傾向にあるという事になります。

自律神経の乱れ

人間には交感神経、副交感神経という自律神経があり、攻撃的な行動や競争心などで「交感神経が優位」になる期間が続くと、ホルモンバランスの乱れに繋がる恐れがあります。

例えばスポーツや仕事といった、気の張りつめた精神状態が続く時間が多い人は注意が必要です。

年齢

女性は25歳をピークに女性ホルモンの分泌量が緩やかに減少していきます。

30代でプチ更年期が始まり、40代後半で更年期を迎えます。

年齢による女性ホルモンの減少も女性のヒゲや体毛の原因となっています。

女性のヒゲ対策

ヒゲを無くす方法として根本的に解決しなければいけないのは「ホルモンバランスの改善」ですが、改善するためには上記の原因を無くすために生活そのものを変える必要があります。

そういった改善が難しい場合はヒゲを脱毛するのが1番簡単な方法になります。

ヒゲの脱毛

ヒゲを脱毛するには2つの方法があります。

・脱毛サロン・クリニックで脱毛する
・自宅で脱毛する

脱毛サロン・クリニックでの脱毛をすると最低5回の施術と10数万円の費用がかかります。

自宅で脱毛する場合は家庭用脱毛器を使う事で安く好きな時間に施術する事が出来ます。

どちらにも一長一短ありますが、安く脱毛したいのであれば家庭用脱毛器を使って自分で脱毛するのがベストです。

先生
家庭用脱毛器での脱毛については
こちらの記事で詳しく解説しています。
ケノンの詳しい解説>>

脱毛器 ケノンの使い方|男の「ヒゲ・スネ・ワキ・VIO」への効果もくじ先生こんにちはVIMENSです。美容の先生をしています。「家庭用脱毛器ケノンは、脱毛効果があるの?」「ケノンってどんな[…]

女性のヒゲは脱毛で無くせる?

女性のヒゲは脱毛で無くす事は可能です。

産毛のように細い毛の場合は普通の太さの毛より回数が必要になりますが、施術すればするほど毛は少なくなっていきます。

ヒゲが無くなる事で毛によって黒ずんで見えていた部分も白くキレイになりますので、顔の印象が明るくなったり化粧ノリが良くなったりするメリットがあります。

また、コンプレックスが無くなることで表情が明るくなったり、カミソリなどの肌ストレスの減少によって肌のコンディションが良くなる傾向にあります。

美肌のためにも、精神的なストレスのためにもヒゲを脱毛する事は一生の悩みを無くす1番の方法になります。

ケノンでヒゲ脱毛>>

ケノン 髭|家庭用脱毛器ケノンでヒゲを脱毛する効果を上げるコツもくじ先生こんにちはVIMENSです。美容の先生をしています。「家庭用脱毛器のケノンで、髭を脱毛したい」現在ケノンを使って[…]

NULLリムーバークリーム