ケノン 美顔器|フォトフェイシャル機能によるスキンケアの効果は?

ケノン 美顔器|フォトフェイシャル機能によるスキンケアの効果は?

もくじ

先生
こんにちはVIMENSです。
美容の先生をしています。「ケノンの美顔器としての効果はある?」
スキンケアカートリッジのフォトフェイシャル機能は、どんな効果があるのか気になっている人にオススメの記事です。

ケノンは元々「美顔器として開発された技術」を使っているので
美顔器としての効果はある。

美顔器としてのケノン

ケノンはアメリカのルミナス社が開発した、IPL(インテンス・パルス・ライト)という光を使った美顔器の技術を使用している脱毛器です。

「脱毛に使われるIPL」も「美顔器として使われるIPL」も同じ技術を使っているため、ケノンに美顔器(フォトフェイシャル)としての効果があるのです。

つまり、「IPLの脱毛器には美顔効果もあり」「IPLの美顔器には脱毛効果もある」というのがケノンに美顔器としての機能が備わっている謎の答えです。

先生
ケノンの美顔機能は「おまけ」のような扱いになっていますが、本来は美顔器として開発された技術なんですね。

脱毛用とスキンケア用のカートリッジの違いは?

脱毛用のカートリッジと、スキンケア用のカートリッジの違いは「光の波長の違い」です。

簡単に言うと「脱毛に効果的な波長」か「美肌に効果的な波長」かということです。

脱毛用のカートリッジでも美顔効果はありますし、スキンケア用のカートリッジでも脱毛効果はありますが「より用途に特化した波長」として区別して作られています。

先生
このあたりの「脱毛器」と「美容器」の違いは、こちらの記事で詳しく解説しています。
「脱毛器」と「美容器」の違い>>

「ケノン」は脱毛器「ブラウン」は美容器。脱毛用途はどっちを選ぶ?もくじ先生こんにちはVIMENSです。美容の先生をしています。「ケノンとブラウンのシルクエキスパートを比較すると、どちらが効果あ[…]

スキンケアカートリッジの効果は?

ケノンのスキンケアカートリッジには、どんな効果があるのか解説します。

スキンケアカートリッジは、サロンなどの「フォトフェイシャル」と同じような美顔効果を得ることが出来ます。

ケノンのようなIPLフラッシュは「メラニン色素」に反応して効果を出すのですが、「シミ・ソバカス」「くすみ」といった肌に生成されたメラニン色素にダメージを与えて破壊します。

そして、照射によって皮膚の内部の線維芽細胞の働きが活性化して、コラーゲンを生成し、肌の代謝(ターンオーバー)を促進させる事で破壊したメラニン色素を角質層まで押し出して、老廃物として剥がれ落ちさせます。

つまり、ケノンのスキンケアカートリッジは、肌の代謝を促進させて「肌の本来持っている治癒能力」を引き出すものです。

スキンケアカートリッジを使う事で、翌日には「肌のハリ」をなんとなく感じることができますが「シミ・ソバカス」といった部分への即効性はありません。

なぜなら、肌のターンオーバーには、20代でも平均42日かかるとされていますので、照射されたメラニン色素が剥がれ落ちるまで、最低でも1ヶ月はかかると予想する必要があります。

30代や、40代となると、ターンオーバーは20代の頃より倍近くかかることになりますので、より効果を感じるまで時間がかかります。

先生
ターンオーバーの詳しい期間については、こちらの記事で詳しく解説しています。
ターンオーバーの周期>>

ターンオーバー 肌|28日周期じゃない?年齢別の日数を計算する方法もくじ先生こんにちはVIMENSです。美容の先生をしています。「自分のターンオーバーって何日周期?」ターンオーバーは2[…]

まとめ

ケノンのスキンケアカートリッジには、色素沈着にダメージを与え、そのダメージを回復する際に作られるコラーゲンの生成によりハリを生み出し、肌の代謝を促進させることで、荒れた肌を改善する効果があります。

継続的に使用することが必要ですが、何もしない場合に比べて、代謝を促進することができますので「シミ」や「色素沈着」の改善が早くなります。

また、コラーゲンの生成によって「ほうれい線」や「肌のたるみ」といった状態の変化も感じることができるでしょう。早い場合では翌日の朝には「なんか、ふっくらしてる」という違いを感じることができます。

先生
ケノンの機能の詳細や、使用方法、「ヒゲ・スネ・ワキ・VIO」といった全身への脱毛効果などは、下記の記事で詳しく解説しています。
ケノンの詳しい解説>>

脱毛器 ケノンの使い方|男の「ヒゲ・スネ・ワキ・VIO」への効果もくじ先生こんにちはVIMENSです。美容の先生をしています。「家庭用脱毛器ケノンは、脱毛効果があるの?」「ケノンってどんな[…]