唇の色 悪い│白くて薄い・黒や紫色で濃い 原因や良くする方法

唇の色 悪い│白くて薄い・黒や紫色で濃い 原因や良くする方法

もくじ

先生

こんにちはVIMENSです。
美容の先生をしています。

唇の色が悪くて気になっていませんか?

リップを塗らないと不健康に白くて薄かったり、黒ずんで紫がかっていて濃かったり。

どうしたら鮮やかなピンク色の唇になれるのか。
男女ともにキレイで健康的な唇の色に憧れますよね。

この記事では、唇の色が悪くなる原因と、リップなどを使わず根本的に唇の色を改善する方法を解説します。

唇の色は血の量と、血中の酸素量で変わる。

唇の色が悪い原因は?

唇の色は毛細血管の「血の色」です、血の色が唇の色に大きく関係しています。

 

「血の色」は血中の酸素の量で鮮やかにもなり、黒ずんだりするのです。

色鮮やかな唇の色には酸素が不可欠です。

 

・酸素が多ければ色鮮やかな赤色の血に。

・酸素が少なければ黒くくすんだ血の色になります。

 

人間には動脈と静脈があり、動脈は酸素を多く含むため鮮やかな赤色で、静脈は二酸化炭素を多く含むため黒ずんでいます。

そして唇に走る毛細血管は「動脈と静脈を繋ぐ役割」をしているので、唇の色は動脈と静脈の血の色で変化するという事になります。

 

こちらの動画は「黒ずんだ血に酸素を送り込むと鮮やかな赤色になる」事が分かる実験です。

注射シーンが苦手な人は(0:30)から見て下さい。

白くなる原因

貧血で顔面蒼白になると唇の色も薄くなりますよね。

つまり、血の色うんぬん以前に血流が悪いと唇の色が白くて薄い色になってしまいます。

慢性的な貧血や、鉄分不足、女性の場合は月経などで貧血状態になり唇の色が白く薄くなってしまう傾向があります。

また、唇の乾燥によって皮膚が荒れる事で白っぽく見えてしまう場合もあります。

➡白い唇を改善する方法へ移動  >>

黒や紫色で濃くなる原因

唇の色が濃くくすんだ色になる原因の1つは酸欠です。

 

先程の動画のように血中の酸素が少なくなる事で血の色は黒ずんで紫色になってまいます。

つまり、喫煙者や呼吸が浅い人は血中の酸素不足で唇がくすんで濃くなる傾向にあります。

 

また、日焼けや刺激による色素沈着も黒ずみの原因になります。

日光に当たる機会の多い人や、唇を舐めるくせがある人は刺激に注意して下さい。

リップなどの化粧品による過度のケアも刺激の原因になります。

➡黒い唇を改善する方法へ移動  >>

白い唇を良くする方法

● 白くて薄い色の唇は「血の量」が少ない状態です。血の量を増やす事で改善できる可能性があります。

血の量が少なくなる原因

唇の血の量が少なくなる原因の1つに、満腹状態があります。

 

空腹でない状態では胃に血液が集まり唇の血流が悪くなる場合があります。

また、胃の調子が悪い時も消化吸収の機能が落ちて、血を上手く作る事が出来なくなります。

空腹を感じない、常に胃が活動しているような食生活の人は胃を休める事で血流のバランスが改善され、唇の色が良くなる可能性があります。

 

● もうひとつの原因は「睡眠不足」です。

良質な血液は睡眠中に作られると言われていて、睡眠時間が短かったり、睡眠の質が悪いと上手く血が作られずに、貧血状態になりやすくなります。

白い唇の色を治す方法まとめ

・鉄分などの栄養を補って血の量を増やす。

鉄分サプリランキング1位のサプリを紹介しておきます。
唇だけでなく・顔色の改善、冷え性にも有効なサプリです。

妊婦さん訴求

・良質な睡眠で良質な血液を作る。

・胃腸の働きを良くして消化吸収の機能を上げる。

黒や紫色の唇の色を良くする方法

黒や紫色の唇は「酸素の量」が少ない状態です。

酸素の量を増やす事で改善する可能性があります。

酸素の量が少なくなる原因

● 酸素の量が少なくなる原因の1つに、喫煙があります。特に「火をつけて吸うタバコ」を吸っている人は、燃焼によって出る一酸化炭素によって血中の酸素濃度が低下してしまいます。

一酸化炭素は「血と酸素」の結びつきを邪魔するため、くすんだ血の色を作り出してしまいます。

よって、喫煙者の唇は黒ずんで紫色になっている傾向があります。

 

● もう1つの原因は、呼吸が浅い事です。

 

ストレスが多かったり、姿勢が悪い事で呼吸が浅くなる事があります。

人間はストレスを感じると呼吸が浅くなると言われています。

ストレスによって横隔膜や肋骨の動きが悪くなり、大きな呼吸が出来なくなったりして、呼吸が浅くなったりもします。

また姿勢の悪さも呼吸の深さに関係していて、猫背や前かがみの状態は肺を圧迫してしまい呼吸が浅くなってしまう傾向にあります。

黒い唇の色を治す方法まとめ

・火をつけるタバコを吸っている人は加熱式タバコなど変える。

・ストレスによって呼吸が浅い人は深呼吸を意識したりストレスを改善する

・姿勢の悪い人は姿勢を良くする。

・唇を舐める→リップを塗るを繰り返している人は舐めるクセに気を付ける。

・血中の酸素濃度が改善する事でターンオーバーが促進され色素沈着による黒ずみも改善していく。

これらの方法で白い唇や黒い唇の色が改善しない場合は、その他の原因や病気の可能性もありますので病院で診てもらう事をオススメします。

「唇の色が白くて薄い人は貧血」

「唇の色が黒くて濃い人は酸欠」

 

という事ですので、自分の状態に合った改善方法を試してみて下さい。

 

白い唇、黒い唇どちらにしても「不健康な状態」ですので血の健康を改善する事が大切です。

血の健康が良くなると肌質の改善など美肌にも影響してきますので、唇だけでなくトータルで美容に良い結果が出ます。

良質な血液と酸素を結びつける事がキレイの秘訣です。

  <<   HOMEへ戻る   >>