ビタミンC 必要量|美容や肌荒れ喫煙者の1日の摂取量や上限は?

ビタミンC 必要量|美容や肌荒れ喫煙者の1日の摂取量や上限は?

もくじ

先生

こんにちはVIMENSです。
美容の先生をしています。

ビタミンCは肌にいいのは知っているけれど、どういいの?
1日どれぐらい摂取すればいいの?

なんとなくビタミンCをとっているけど実はあまりよく分かっていない、という人にオススメの記事です。

全国の20~50代男女12731人の調査では90%の人が知らない情報です。

これを読めばビタミンCについての知識を持っている上位10%の人間になる事ができます。

厚生労働省の定めた1日の必要量は100mg
でも医師の推奨は2000mg

美肌とビタミンCの関係

ビタミンCは肌の弾力やハリを作るコラーゲンを作るもとになり、「シミや老化」「ニキビの原因になる活性酸素を無害化する働き」があります。

つまり、ビタミンCが不足すると美肌を保つ機能が失われるため、肌荒れになってしまうという事です。

ビタミンC不足

・コラーゲンが作れなくなり、肌の弾力・ハリが無くなる。

・活性酸素がメラニン色素の生成を促進させてシミが増える

・活性酸素が皮脂を酸化させてニキビの原因になり炎症を悪化させる。

ビタミンCは体内で作れないため、食事やサプリで摂取する必要があります。

また、ビタミンC誘導体の美容液を使うと体内でビタミンCに変換させる事が可能です。

VIMENS

SiBODY「シーボディ VCスターターセット」成分と作用を解説 もくじ読みたい場所をクリックしてねもくじシーボディプラ…

ビタミンCの必要量は?


ビタミンC 1日の必要量は100mgとされていますが、ビタミンCは体内で生成できないため、意識して摂取していないと不足がちになります。

20代~50代の男女に対しての国民栄養調査では、ほとんどの人が1日の必要量である100mgを下回っているという結果が報告されていますので普通の食事をして生活しているだけでは不足するビタミンだと考えておいた方がいいかもしれません。

ビタミンCは体内に1500mgまで溜めておくことが出来ますが、ビタミンCは1500mgより多く摂取しても全てが吸収されるわけではなく余った分は尿として排出されますので多めに摂取すると良いです。

健康な成人であれば1日2000mgまでは摂取しても、害は無いと言われていますので上限は1日2000mgと考えれば良いです。

・1日の必要量は100mg

・1500mgまで体内にストックできる

1日の摂取量上限は2000mg

ビタミンCはいつ摂取するのがベスト?

ビタミンCは空腹時より、満腹時の方が吸収されやすいため食後がオススメです。

また、一度にたくさんのビタミンCを摂取するより、数回に分けて摂取する方が良いとされています。

その理由は、一度にたくさんのビタミンCを摂取してもトイレに行くと尿から排出されてしまうため、数回に分けて摂取することで濃度を高く保ち続ける事ができるからです。

なので上限2000mgとして、500mgずつぐらい食後に摂取すればOKです。

DHCやネイチャーメイドなどのサプリは1粒で500mgである事が多いので、食後に1粒飲む感じですね。

ストレスによって消費するビタミンC

ストレスは肌荒れの原因と言われますが、なぜストレスが肌荒れの原因になるのか解説します。

私たち人間はストレスを受けるとストレスからカラダを守るために、副腎皮質ホルモンという物資を分泌させます。

このストレスからカラダを守るホルモンを作るために、大量のビタミンCが必要なのです。

つまり、ストレスを受ければ受けるほどビタミンCが失われて美肌に必要なビタミンCも無くなってしまいます。

「ストレス=肌荒れの原因」と言われるのはこのためです。

ビタミンCを消費するストレスって?

では、どんなストレスでビタミンCが消費されるのか見てみましょう。

基本的に自分が不快に感じた時にビタミンCが消費されてしまっていると考えて良い感じです。

恐らくあなたが想像している以上にストレスでビタミンCは消費されています。

・通勤通学
例えば通勤や通学で電車のラッシュに遭遇した場合の実験では「60分の電車移動で66mg減少」してしまいます。

朝の通勤通学だけで66mgも減ってしまう事を考えると、1日の必要量100mgでは全然足りないのが分かります。

また火をつけて吸う紙巻タバコを1本吸った場合は50mgが減少すると言われていますので、タバコを2本吸うだけで1日の必要量のビタミンC100mgを失ってしまう事になります。

また、激しい運動や、寒さや暑さなどの肉体的ストレス。学校や会社、人間関係などの精神的なストレスでもビタミンCはどんどん消費されていきます。

つまり、普通に生きているだけでストレスはたくさんあるので、ビタミンCはどんどん消費されているという事です。

ビタミンCまとめ

厚生労働省が定めた1日のビタミンC必要量は100mgですが、実際のところ医師100人にアンケートをとったところ半数以上の医師が2000mg以上を推奨値としています。

ビタミンCはよくレモン〇個分と比較されますが、レモン1個のビタミンCは20mgほどと言われています。

なので医師が推奨する量をレモンで補おうとすると、レモン100個分というヤバイ量になりますのでサプリで補えばOKです。

ビタミンCをちゃんと補えば、免疫力も上がって病気にもなりにくくなるし、肌もキレイになります。

この記事を読んで「足りてないかも・・・」と思ったならビタミンCを1日2000mg摂取しましょう。

先生
ビタミンCを肌から補う方法は以下の記事で紹介しています。
VIMENS

SiBODY「シーボディ VCスターターセット」成分と作用を解説 もくじ読みたい場所をクリックしてねもくじシーボディプラ…

VIMENS

乾燥肌|カサカサ肌におすすめ・Obagiリキッドファンデーション もくじ読みたい場所をクリックしてねもくじObagi ~…