脱毛 恥ずかしい │太ってて恥ずかしいからサロンに行けない人の解決法

太ってて恥ずかしいからサロン脱毛に行けない人の解決法

もくじ

先生

こんにちはVIMENSです。
美容の先生をしています。

脱毛したいけど太ってる事を気にして脱毛サロンに行けない。
太ってると施術を断られる?スタッフはどう思ってる?料金は変わる?

施術服が着れないかも。バカにされそうで怖い。などなど

太ってるからと脱毛を迷っている人に、この記事を読む事で疑問が解決して脱毛もできるオススメの方法を紹介します。

太ってる事は気にしないでOK。自分で脱毛すれば悩みはゼロになる。

太ってても脱毛できる?

先生
太っていてもサロンで脱毛する事は可能です。

ただ、長時間のうつ伏せがしんどかったり、体が大きいと施術服が入らなかったりと、デメリットも多少あります。

施術服に関しては男性用の大きいサイズを使う事もあるそうですが、そういった特別扱いをされるのが気になってサロンに行けなかったりしますよね。

施術服がゴムで伸びるタイプの場合は、痩せていても太っていてもサイズが合うようになっていますので心配は無いそうです。
体が大きい分、照射する面積も広くなるため施術時間が長くなる傾向があります

また、施術時間が長くなる事で「予約が取りにくい」というデメリットもあったりします。

太ってると料金が高くなる?

太ってるいるからと料金が高くなる事は基本的に無いサロンやクリニックがほとんどです。

施術時間が長くなる事で料金が上乗せされる事は無く、脱毛箇所によって料金が決まっているところがほとんどですので、料金に関しては表示されている価格でOKです。

太ってると嫌がられる?

表向きでは「大丈夫ですよ」と笑顔で言っていても本音は違うスタッフもいます。

脱毛サロンのスタッフの意見としては「太っている人の施術はやりにくい」と言われています。
それは脂肪が2段、3段と重なっている部分は肉を広げて照射しないといけないからです。

また、内モモの隙間が無さすぎて照射がやりにくく、モモ肉を引っ張って照射しないといけないため手間がかかって疲れるとのことです。

逆にメリットとしては骨ばった部分がゴツゴツしていないため、照射がやりやすいというメリットもあります。

また、カルテには太ってる事を意味するBIGの「B」が書かれたりするという情報もありました。

それは施術の予定を組む時に太っている人は時間が長くなるので、それが他のスタッフに分かるようにするためのマークです。

支払う脱毛料金は増えなくてもスタッフの手間が増えるという事でよく思わないスタッフの方もいます。

とはいえ、太っているお客さんでも気にしていない。
太っている事を気にしているお客さんに優しく対応してくれるスタッフの方もおられますので、担当するスタッフによってまちまちという感じです。

また、脱毛専用サロンではなくトータルサロンの場合は、太っているお客さんの場合は痩身エステの勧誘をされる可能性もあるようです。

太っている人が脱毛サロンに行くと

太ってる人が脱毛サロンに行く時に気になる情報をまとめると、以下のようになります。

① 太っていても料金は変わらない
② 施術服が着れない心配は特にしなくて良い
③ 太っていると施術が長くなる
④ 施術が長くなるため予約が取りにくくなる
⑤ 太ってる事を良く思わないスタッフもいる
⑥ 太ってる事を気にしないスタッフもいる
⑦ カルテにBIGの「B」と書かれる場合がある
⑧ 痩身エステの勧誘をされる場合がある

以上、太っている事によるデメリットは施術時間が長くなる事と、予約の空きが見つかりにくい事です。

その他、実際の体験談やスタッフの意見としては精神的に傷つくかもしれない事がいくつかありますね。

こういった事が気にならないメンタルの強い人であれば悩まずに脱毛に行けちゃうと思うので、次はサロン以外の脱毛方法も紹介します。

太っていて恥ずかしいからサロンに行きたくない

太っている事が恥ずかしくて、人に見られたくない。
でも「脱毛してキレイになりたい」という人は家庭用脱毛器でも脱毛が可能です。

ここでは、私が実際に使っているケノンという脱毛器を解説しています。

家庭用脱毛器で脱毛する

参考リンク:     ケノン公式サイト    >>

この脱毛器は男性のヒゲやスネでも永久脱毛が可能なため、家庭用脱毛器としては選んでも失敗の無い脱毛器です。

脱毛効果としてはサロンに通うのと同等の脱毛効果が得られます。
人にやってもらわない。自分で施術する分、サロンより安く脱毛する事が出来ます。

自宅で脱毛する事で恥ずかしい思いや、太っている事を気にして脱毛を我慢する必要もありませんし、気兼ねなく自由に脱毛する事が可能です。

先生
下の記事ではケノンでスネやワキの脱毛をした解説をしています。
ケノンの詳しい解説>>

ケノン 家庭用永久脱毛器|男のヒゲ・スネ・ワキへの効果と使い方もくじ編集長「家庭用 IPLフラッシュ脱毛器 ケノン」の脱毛効果や使い方など、ケノンのレビューを紹介します。また購入の注意点や、カート[…]

背中など届きにくい場所も照射部分をどこかに固定すればボタンを押さなくても照射できるので、「孫の手」のように棒に取り付けて背中に持って行くなど工夫すれば背中なども1人で脱毛可能です。

また、VIOなどの人に脱毛してもらうのが恥ずかしい場所でも、自分で脱毛するのであれば気にせず脱毛する事が出来ます。

 

参考リンク:     ケノン公式サイト    >>

先生
この記事ではVIOの脱毛について解説しています。サロンに行くのが恥ずかしい人は自分で脱毛することが可能です。
VIOの脱毛方法>>

ケノンでデリケートゾーン(VIO)脱毛する効果と黒ずみ対策の裏技もくじ先生こんにちはVIMENSです。美容の先生をしています。「家庭用脱毛器のケノンで脱毛したいけど、デリケートゾーンの脱毛はで[…]

  <<   HOMEへ戻る   >>