洗顔

水 洗顔|ニキビ予防と美白効果で美肌を作る「オゾン水洗顔」の方法

オゾン水で洗顔 ニキビ予防と美白効果で美肌を作る方法

洗顔

もくじ

先生

こんにちはVIMENSです。
美容の先生をしています。

水洗顔がしたい。

洗顔料を使うと肌が乾燥してニキビができたり肌が荒れるし、水だけの洗顔では毛穴の汚れが落ちなくて黒ずんだりしてしまう。

そんなアナタに毛穴の汚れも落として殺菌もできる「オゾン水」での洗顔方法を紹介します。

水洗顔には美白と殺菌効果のあるオゾン水を使うのがオススメです。

オゾン水とは?

オゾン水とは、オゾン層破壊による温暖化問題でも話題になっている「オゾン層」のオゾンです。
有害な紫外線から生命を守って、空気を浄化している気体です。

オゾンには強い酸化作用があり「菌やウイルス」「悪臭」「汚れ」などに触れると、それらを分解する力があります。
そのオゾンを人工的に生成して、水に溶け込ませたものがオゾン水です。

オゾン水はオゾン水生成器 オゾンバスターで生成する事が可能です。
業務用から家庭で使える小さな生成器もあります。

オゾン水の使われている場所

オゾン水は様々な場所で使われています。

・浄水場・下水処理場の浄化目的
・食品工場の洗浄作業
・美容院での洗髪
・動物病院でのペットの皮膚疾患治療
・トイレの清掃(殺菌消臭)
・歯医者さんの洗口水
・賃貸の特殊清掃

薬品を使用せず、洗い流しも不要で「洗浄・殺菌・消臭」が行えるため、紹介した用途以外にも様々な用途で使われています。

オゾン水の美肌効果

オゾン水には汚れを分解する力がありますので、洗顔料をつかわずに汚れを落とすことが出来ます。

洗顔料を使わないため、必要な油分まで奪わず肌の乾燥を防ぎます。
肌の乾燥から守るため乾燥によるニキビの防止にも繋がります。

殺菌効果も優れていてニキビ予防にも最適です。
アクネ菌や顔ダニなどのアレルギー物質など、肌トラブルの原因になる菌を殺菌する効果があります。

オゾン水は汚れや菌に触れると分解されて、すぐ酸素に戻るため肌に残ることが無いので安全です。

毛穴の黒ずみ汚れを分解し、肌の老廃物も分解させるため美白の効果も期待できます。

オゾン水は飲めるの?

飲む事自体は問題ありませんが、飲む事による効果はありません。

オゾン水を飲むことでピロリ菌の殺菌効果を期待して飲まれる方はいますが、オゾン水を口に含んだ瞬間から
口内の細菌や汚れに分解されて水に戻るため体内に入っても効果が持続しないと考えられています。

オゾン水のメリット

アルコールなどの刺激も無く、殺菌洗浄ができます。

オゾン水はオゾン水生成器があれば水道水から何度でも作ることが出来ます。
「洗浄・殺菌・消臭」と様々な用途に使用できるため経済的です。

薬品のように肌への浸透性や残留性が無いうえに、肌に触れても汚れなどの有機物に反応してすぐ酸素に変化するため安全です。

うがい薬としても使えます。
虫歯の原因である歯周病菌も殺菌できるため口内の健康維持にも使えます。

オゾン水のデメリット

オゾン水は作った直後から分解が始まるため保存ができません。
30分ほどでオゾン濃度は半減してしまうため作ったら早めに使用しなければなりません。

長期間保存が出来ないため、市販でオゾン水を購入する事は出来ないので自分で作る必要があります。

分解すると消失しますが、生成直後はオゾン特有の少し生臭いような独特なにおいがあります。

オゾン水の作り方

オゾン水はオゾン水生成器のオゾンバスターで作ります。

水道水にオゾン水生成器を入れ、数分起動させるだけでオゾン水が生成されます。

生成時間は水の量によって変わります。

オゾン水の保存方法

オゾン水は生成後、30分ほどで濃度が半減するため保存は出来ません。
保存して置いておいてもただの水に戻ってしまいます。

そのため、商品として売る事も出来ないため自宅で生成してすぐ使う必要があります。

オゾン水生成器の買い方

サイズは3種あり、生成する水の量によって使い分けます。

通常一般家庭で使用する分には1番小さいサイズで大丈夫です。

詳しくはこちらの記事で書いています。

オゾンバスターの詳細記事

オゾンバスター│最安値と殺菌・消臭・脱臭効果の化学的な分析濃度もくじ 先生こんにちはVIMENSです。美容の先生をしています。殺菌効果のある水を作れるオゾンバスターの購入を検討されてい[…]

オゾン水は危険ではないの?

オゾン水は危険ではありません。
オゾンそのものの気体は高濃度で吸引すると刺激があり危険ですがオゾン水は高濃度で生成する事が出来ないため危険性は無く、オゾン水生成器から作られるオゾン濃度も低いため空気に触れると酸素に戻ってしまいます。

例えばヘアスプレーなども通常使用では問題ありませんが、大量に吸い続けるとカラダに良くないのと同じです。
オゾン水に使われる低濃度のオゾンは危険ではありません。

危険性は無いのに除菌効果が高いのはなぜ?

ウイルスや細菌は、とても細胞が小さいため簡単に破壊されてしまいますが、人間は細胞が大きいためオゾン水では破壊する事ができません。

先ほどのヘアスプレーの話と同じで、小さな虫にヘアスプレーをかけると有害ですが、人間にヘアスプレーをかけても大きな害が無いのと同じです。

  <<   HOMEへ戻る   >>