眉毛 かっこよくする方法│写真で解説イケメン眉毛の作り方

カッコイイ眉毛を作るための剃り方・抜き方・書き方

もくじ

先生

こんにちはVIMENSです。
美容の先生をしています。

「かっこいい眉毛にしたいけど何をどうしたらいいか分からない?」
眉毛の整え方から必要な道具など、写真付きで手順を紹介します。

カッコイイ眉毛を作るにはカッコイイ人の真似をしよう

カッコイイ人ってどんな眉毛?

カッコイイ男って個人の好みかあるのでここは私のイメージするイケメンで統一します。

私の好みのイケメンはどこか中性的でクールでキリっとしたイメージです。

どこの誰かは置いといて私がイケメンだと思う顔はリアルだとこんな感じの人です。
「イケメン」で画像検索して目についたのでw


イギリス人ですが。ウィリアム・フランクリン・ミラーというモデルさんです(当時13歳)。

 

外国人は若いころはイケメンでも大人になるとアレなのであえて少年の頃の画像で留めておきますw

 

私はファイナルファンタジーに出てきそうなイケメンが好きなんです。

基本的に眉毛はキリッとしていてシャープなイメージです。

 

マンガでもゲームでも鼻筋から伸びて行くようなラインのキリっとした眉毛はイケメンですね。少女漫画に出てくるようなイケメンです。

 

眉毛は「自分で整形できる」唯一のパーツなのでガラっと印象を変える事ができます。

イケメン目指すならまず眉毛の整え方をマスターするのが1番だと私は思います。

眉毛はボサボサであればあるほど自由な形が作れるので今はボサボサでも問題ありません。

 

眉毛の整え方

では、私の顔にボサボサ眉毛を合成させましたのでそれを例に整えていきましょう。


自分の眉毛を消して未処理の誰かのボサボサ眉毛を合成しました。

結構、ナチュラルに合成できたと思います。さて、眉毛を整えていきましょう。

 

 

完成ラインのイメージ

まずは作りたい眉毛のラインをイメージしましょう。

自分の眉毛をスマホで撮ってイメージラインを書くとやりやすいと思います。


まず目尻から上に線を引いて眉毛に当たるところを眉毛のカーブ位置にします。

ここを「眉山」と言います。

眉山から斜め下に流れるようにラインをイメージします。

 

 

眉毛の太さを決める


そして次は眉毛の太さを決めるために眉間から眉山に向かって線を引きます。
私はキリっとしているのが好きなので角度はアゲアゲでラインを取りますがそこらへんはお好みで上げ下げして下さい。

 

 

余分な眉毛をカットしていく


次はラインからはみ出た分の眉毛をバッサリ剃り落して下さい。
あらかじめハサミで短く切ってからある程度抜いておくと剃ったあとの点々が無くてキレイになります。
この段階だけでもスッキリしてイメージ変わるはずです。

 

 

次は、もっとシャープにキリっとさせるために眉尻に向かって細くなるようにラインを作ります。
写真の黄色いラインが次のラインです。

 

 

では、次は上の眉毛の余計な部分を処理しましょう。
上の眉毛は下の眉毛みたいにバシっと剃ってしまうとちょっと変になるので、なるべくクッキリとラインが出すぎないようにソフトなラインを作って下さい。

眉毛ビフォーアフター

こんな感じです。
では、処理前と比較して見ましょう。

ビフォーアフター。
眉毛をいじるだけで印象が変わりますよね。
左右を整えるともっと分かると思います。

 

 

アイブロウで眉毛を足す

お好みで眉尻を少しアイブロウで描き足してあげたりすると。中性的なイメージがアップする感じになります。

 

 

さらに気分でちょっと目尻にアイライン足したりするとさり気なくキリっと引き締まって見えますよ。

 

これはあくまで写真を編集して眉毛を整えたものなので実際はもっとナチュラルにできるので頑張って下さい。

眉毛を整えるのは何回も挑戦して失敗したらいいと思います。私もたくさん失敗して「マロ」になったりしました。

 

色々と試行錯誤して試していると、そのうち自分に似合った眉毛のラインが見えてくるので太さや、角度などいっぱい試してみて下さい。

 

どれだけ失敗しても眉毛は生えてくるのでw

 

 

眉毛を整えるのに必要な道具は?

➡【Amazon】パナソニック マユシェーバー

電動の眉毛カッターです。
アタッチメントを取り付けるとボサボサ眉毛を均一な長さに揃えられますしカミソリで剃るより少ない力で少しずつカットできます。

 

これがあればハサミもカミソリもいらなくなるので1つ買っておいて損はないです。安いので。

 

➡【Amazon】カネボウ メディア アイブロウペンシル

そしてアイブロウ。

眉毛を描くペン(アイブロウ)はこれがオススメです。私が使っているアイブロウです。

色々他の物も使ってきましたが結局これが一番で浮気しても戻ってきます。

クルクル回すとニョキニョキ出てくる「繰り出しタイプ」で使いやすいです。

それからアイブロウは色々なカラーがありますがこの「ナチュラルグレー」が一番ナチュラルです。

 

適度にぼかす事もできるし、眉毛描いたついでに軽く目尻にアイライン入れるのにも使えます。

アイブロウも色々試すと楽しいので眉毛いじりたくさんチャレンジしてベストなかっこいい眉毛を探して下さい。

家庭用脱毛器で処理

参考リンク:     ケノン公式サイト    >>

ちなみに眉毛の形が決まって毎回抜いたり剃ったりするのがめんどくさいので、私は脱毛器のケノンで不要な眉毛の永久脱毛もしています。

また、スネ毛などのムダ毛も、家庭用脱毛器で脱毛しています。

ケノンまとめ記事>>

ケノン まとめ記事|ここから色々なケノンの記事がすぐ見れます。もくじ先生こんにちはVIMENSです。美容の先生をしています。「ケノンの事が色々知りたい」この記事は私が今まで書いてきた、[…]

  <<   HOMEへ戻る   >>