育毛

毛 抜く 生えなくなる?|抜き続けると永久脱毛できるのはホント?

毛を抜き続けると生えなくなる。って情報はホント?

育毛

もくじ

先生

こんにちはVIMENSヴィメンズです。
美容の先生をしています。

「毛を抜き続けると生えなくなる?」
そう思って抜き続けていませんか?

毛を抜き続けると薄くなっていくのは「毛の周期」が関係しています。

そんな「毛周期もうしゅうき」について詳しく解説します。

そして「自分で永久脱毛する方法」を解説します。

毛は抜き続けると薄くなるというのは
半分ホントで、半分ウソです。

毛を抜き続けると、薄くなる?

薄くなったように感じる・・・

毛を抜き続けると「薄くなります」が、厳密に言うと「薄くなったように感じる・・・」だけで、実際に毛が無くなっているわけではありません。毛が薄くなるように感じるのは、毛周期もうしゅうきという毛の周期が関係しています。

毛周期もうしゅうき

毛周期の事を知らないと、毛は「全部の毛穴から生えている」と思いがちですが、実は生えてる毛穴もあれば、抜け落ちてカラッポの毛穴もあるんです。なぜかというと、毛穴は1つ1つが「バラバラに成長して⇒抜けて⇒また生えて」を繰り返しているからです。

ムダ毛たちは次のような周期を繰り返しています。

❶ 毛が育っていく成長期 ⤴
❷ 成長して毛穴から出てくる成長期 ⤴
❸❹ ある程度まで伸びて止まる退行期 →
❺❻❼ 抜け落ちて毛穴が空っぽになる休止期 ⤵
❶ 3ケ月後 新しく生えてくる成長期 ⤴

この周期を「毛周期(もうしゅうき)」といいます。

抜き続けると、減るように見える理由

毛は野菜と同じ

毛を抜き続けると減るように見えるのは「野菜の収穫」に似ています。野菜を収穫する時は「成長した野菜」を収穫していきますが、「まだ成長していない野菜」もありますよね。

脱毛もそんな感じで「成長している毛を」抜いているだけで、「まだ成長していない毛」もあるんです。

脱毛シミュレーション

先生
では、自分の毛を抜いていくイメージで図を見て下さい。

右から2番めを抜く

毛周期

 

一番右を抜くと、一時的に「毛が減っているように見える状態」に。

 

しばらくすると、他の毛穴から毛が生えてくる

一度抜いた毛は。3ケ月ほどは生えてこないので抜き続けると、一時的に薄くなるという事になります。

なので、当然、抜き続けるのをやめると、普通の周期に戻って生えてきます

動画で見る

以下は「レーザー脱毛」の解説動画ですが、毛周期の説明という点では同じです。

このように毛は、様々な成長段階の毛が混ざり合って生えています。

抜き続けてもまた生える

決して「抜き続けると毛根が死ぬ」というわけではありません。しかし、抜いたときに血が出るほどのダメージを負った場合は、毛が生えなくなる可能性がありますが、そのダメージを抜き続けることによってすべての毛に与えようとすると、大変な痛みと努力が必要です。

先生
ちなみに、抑毛ローションはこの毛の成長を気持ち程度遅くするだけで、毛が無くなるわけではありません。

毛を剃ると、濃くなる理由は?

毛を抜くのをやめて剃ると、濃くなって見える

毛を抜くと薄くなる、とも言いますが「毛を剃ると濃くなる」というのも良く聞きますよね。

でも、あれも「全体の毛が増えてる」わけではなくて「見えている毛が増えているだけ」なんですね。
それではサクッと解決します。

毛を剃ると、こんな感じになります。

 

そうすると、先ほどと同じように「別の毛穴の毛」が新しく毛が成長してきます。

 

これをまた、剃りますよね。

そうすると、こんな感じで「見えている毛の割合が増える」事になります。

見える毛が増えるだけ

そして、伸びてくる時は「全部が同時に毛穴から出てくる」ので、濃くなったように見えるんです。毛穴全体の量は変わらないんですけどね。

「毛周期」を知っていたら簡単な話ですが、知らないと「剃ったら濃くなる」と思ってしまうんです。

先生
勉強は嫌いだけど、こうゆう事は知ってると
余計な事で悩まなくて済むので得ですね☆

見えてる毛は、ほんの一部

脱毛 家庭用脱毛器

見えてる毛は常に20%

実は、生えてきて見えている毛というのは、全体のたった20%ほどなんです。

つまり、残りの80%は抜け落ちて、カラッポの毛穴になって、成長中なだけなのです。

これは剃っていても同じで、80%の毛は自然と抜け落ちて、また生えてくる準備を始めています。

先生

頑張って毎日抜き続けても、全体の20%しか抜けていないんですね。

抜き続ける以外の方法は?

永久脱毛

毛を抜き続けると一時的に薄くなりますが、残りの80%をどうにかしない限り、毛はエンドレスで生え続けます。

この生まれ変わり続ける周期を止めるのが「永久脱毛」です。

成長してきた毛を、永久脱毛する

そして、また生えてきた毛を永久脱毛する

こうやって生えてきた毛を「順番に永久脱毛していく事で新しく毛が生えて来ないようにする」のが、サロンやクリニックでの脱毛です。

つまり見えている20%の毛を、順番に撲滅していく事で

100%→80%→60%→40%→20%→0

と、全体の毛の量は減って行く事になります。

先生
ということは「脱毛サロンには最低5回は通わないと永久脱毛できない」って事ですね。

永久脱毛できるまでの期間は?

20%×5回で100%?

永久脱毛を考えている人は、そこで疑問に思うことがあるはずです。

先生

理論的に言えば、永久脱毛は5回で終わるんじゃないの?って思いませんか?

脱毛が終わるまでの平均回数と期間

顔・ヒゲ10回以上1年以上
ワキ・腕・足6回以上1年半以上
お腹・背中8回以上2年以上

このように、部位によって脱毛回数が違う理由に「毛質」があります。

1回の脱毛で完全に20%に効果は無い

見えている毛の20%を、確実に永久脱毛できれば5回で終わりますが、実際は全ての毛に効果があるわけではありません

20%中5%は、効果が得られなかった毛があったりして、脱毛回数が増えていくという事になります。

自分で永久脱毛する方法

家庭用脱毛器でも脱毛可能

参考リンク:     ケノン公式サイト    >>

私も昔は、毎日のように毛を抜き続けていましたが、今は「家庭用脱毛器」を使って自分で永久脱毛しました。
サロンで脱毛すると、何10万円もかかるので迷っていましたが、家庭用脱毛器で脱毛は可能でした。
先生
ヒゲやスネ毛、ワキの毛もキレイになった写真を載せているので、下の記事を見てみて下さい。VIOの脱毛記事もあります。
ケノンの詳しい解説>>

ケノン 家庭用永久脱毛器|男のヒゲ・スネ・ワキへの効果と使い方もくじ編集長「家庭用 IPLフラッシュ脱毛器 ケノン」の脱毛効果や使い方など、ケノンのレビューを紹介します。また購入の注意点や、カート[…]

不織布三層構造マスク