歌 防音|カラオケの練習を自宅でも可能にするマスクと方法

自宅で歌を練習するための防音と練習のやり方

もくじ

先生

こんにちはVIMENSです。
美容の先生をしています。

自宅で歌の練習をしたいけど家で歌うと近所迷惑になる。
口から出る声だけを防音するアイテムを紹介します。
また、カラオケで最適な音域を知るための方法も紹介します。

自宅で歌の防音ができる防音マスクとカラオケで失敗しない選曲方法

自宅で練習する方法は?

他の記事でも書いていますが私はバンドをやっていました。そしてパートはボーカルでした。

そこで自宅でもできるカラオケ練習方法と私がやっていた防音対策をご紹介します。

まず自宅でカラオケをするには練習するための曲が必要です。

これはYouTubeでもOKですがJOYSOUNDのアプリがオススメです。

カラオケと同じように歌詞が出て見ながら歌う事が出来ます。

SpotifyやAmazon Musicの歌詞機能で歌うのもいいですね。

まずはこれでメロディや歌詞を覚えてイメージトレーニングするといいでしょう。

自分の音域を知る

まず自分の音域を知る事が大切です。歌いたい曲が歌えるのか自分の声の高さに合った曲を選ぶのが上手く歌うための近道です。

とりあえず今、自分が1番歌いやすい曲の最高音が何なのか調べてみましょう。

音域.com
音域データ!

こういったサイトで様々なアーティストの音域を調べる事が出来ます。

私の場合は自分が1番気持ちよく出せる最高音はオレンジの部分の「hiA#」なので一般男性より少しだけ「高音域」という事になります。

例えばアナタの歌いやすい曲の最高音が「mid2F」であれば、そこを基準に曲を選べば声が出なくて恥をかくという失敗はありません。

また、原キーからどれだけ下げれば自分のベストな音域に設定できるかもすぐに分かるので便利です。

例えば自分の最高音域がmid2Fで自分の歌いたい曲の最高音がhiAだった場合は鍵盤の数だけキーを下げればOKです。

hiAから黒鍵も含めて半音ずつ下がっていくとマイナス4でmid2Fになるためカラオケのキー設定は「-4」にすれば良いという事です。

ただカラオケは「原キー」設定にしないと高い曲は元々勝手にキーが下がっている事が多いため曲を入れる前に確認しておく必要があります。

自宅での防音対策は?

防音対策としては1番良いのは防音室を設置する事です。

私はこのYAMAHAの防音室をレンタルしていましたが1畳ほどの広さで月13000円ぐらいでした。

換気扇ついてますがエアコン無しなので夏は暑かったですw

このサイズでも防音室は買うと58万円します。高い。

毎日カラオケに行けると考えると安いと思いますがガッツリ音楽をやっている人でないと金銭的にも難しいかもしれませんが防音室は最高です。

歌いたい時にすぐ防音室に入れば歌えるという環境は最高です。夜中でも思いっきり歌えるので。

防音室の導入が厳しければ自分の口を防音してしまうという方法があります。防音室の自由度にはかなり劣りますがコスパを考えるとなかなかの商品です。

➡【Amazon】BELTBOX ポータブルボーカルダンパー

BELT BOXという商品です。こんな感じで口を覆って防音してしまう商品ですが。

外国人サイズなのか私が使うと顔面マスクになってしまいました。

それでも一応使えるので特に問題はありませんw

そこそこお手軽に防音できるという意味ではなかなか良い商品です。

この手の防音グッズはほとんど無いので結構、貴重なアイテムですね(笑)

ちなみにBELTBOXは分解して洗えます。素材は赤い部分がプニプニとした柔らかいスポンジのような素材になっています。

車がある人なら車で歌うのも良いですね。音楽も流せて歌える環境という点では車は最高の防音室だと思います。

カッコ良く歌えると歌は人の心を動かします。いっぱい練習してあの子の心を掴みましょう。

歌の練習をする。自分を磨く。何かに一生懸命に取り組む事は自信にも繋がりますよね。

自信の無い人より自信のある男の方が魅力的に見えるので自信が出るまでいっぱいいっぱい練習しまくりましょう!

【Amazon】BELTBOX ポータブルボーカルダンパー

VIMENS

目立たない超小型のBluetooth ワイヤレスイヤホン もくじ読みたい場所をクリックしてねもくじ目立たない条件は何?B…

プロが使うヘッドホン

  <<   HOMEへ戻る   >>