男 メイク|キレイになりたいのは男も同じ。差別意識?

男がメイクするのが普通じゃないのは何故?

もくじ

先生
女性がメイクするのは当たり前。
でも男性がメイクするのは何故おかしいのでしょう?
そしてなぜ一般的な男性はメイクしないのか疑問に思う人にオススメの記事です。

男も自由にメイクできる世の中にならないのは化粧品メーカーが動かないから。

男性にメイクが浸透しないのはなぜ?

僕は高校生の頃からメイクを始めています。
今はジェンダーレス男子みたいに流行っていますが当時、僕の周りにメイクしてる男子はいませんでした。

ガッツリ化粧!というメイクではなくて軽くファンデつけたり眉毛描いたりアイラインひいてみたりという程度です。

元々、高校生の時にロックに目覚めてバンドを始めたというのもきっかけですし学校がデザイン系の学校だったこともあり自分の顔にメイクするのは立体造形のデザインをしているという認識でした。

バンド活動でもV系(ビジュアル系)に深く関わっていた事からも男性のメイクになんの抵抗も無いし偏見もありませんでした。

音楽もデザインもメイクも僕にとっては芸術の延長上の「モノづくり」だったんです。

V系に限らずステージに上がる前の楽屋ではみんな普通にメイクルームでメイクしてるし専属のメイクさんつけてメイクしたりが男でも女でも当たり前でした。

むしろ僕の中で男性がメイクするのはいたって普通という芸能の世界で生きていたので未だに一般社会で男性にメイクが浸透していないのが不思議でたまりません。

僕にとってはステージに上がるためのメイクも私生活のメイクも身だしなみであって女性と同じでようにお風呂上りで外出するのはコンビニぐらいで、人の多い場所はなんか恥ずかしいです。

女性に比べて男性は肌がテカテカでもガサガサでもあまり外見を気にしていない感じの人も多く。個人的にはそういった男性は苦手だったりします。

昔よりは男子の美意識は高くなっていると思いますし男性化粧品売り場にメンズコスメがあったり市場は増えてきてると思いますが不安定な感じです。

一時期はGATSBYから男性用ファンデーションなどが売られて店頭に並ぶ事もありましたが最近はまた姿を見せなくなったりで「流行り物感」がまだまだ抜けない感じですね。

結局は化粧品メーカーが積極的に売らないから誰も買わない、浸透しないといった印象です。

メイクは女性のするものというイメージが完全についてしまっているので男性は手を出しませんが潜在的にはそういった美意識は必ずあると思います。

カメラアプリで美肌加工をしたり小顔効果をつけたりするのと基本には何も変わらないので男性にもメイク同等の変身願望というニーズはあるのです。

就活の写真を写真館で撮るとメイクするように画像修正するのは男女共にとても一般的な事なのにフォトグラフの世界でしか男性メイクは浸透していません。

男性がメイクがするのは変なの?

個人的に男がメイクする事に抵抗感を見せたり珍しく思う人には「まだそんな事言ってるの?」と思ってしまいます。

逆になんで男がメイクしたらおかしいの?と言いたいところですし。実際その理由を明確に答えれる人はたぶんいないでしょう。

女性が男みたいな格好をするとボーイッシュと言われますが例えば男性が女みたいな格好をすると変人扱いされるだけですよね。

だから男性はコソコソとメイクしたりキレイになりたい気持ちに後ろめたさを持って生きているのでしょう。

実際Googleの検索キーワードでは「男 メイク」の後に「バレない」といったワードで多数検索がされている事が分かります。

ただ単純にキレイにしたいだけなのにバレないようにメイクしなきゃいけない世の中の男性って可哀想じゃないですか?

なぜこんなに後ろめたい気持ちで男性はコンプレックスをカバーしなきゃならないんでしょうね。

女性は年頃になれば自然とメイクをしていくと思いますが、男性の場合はやっぱりコンプレックスや様々な想いがあってメイクを勉強しようと思ったりするんですね。

僕もきっかけは憧れのミュージシャンがメイクしててカッコイイと思ったのがきっかけですね。

個人的に自由にメイクできる女性が僕は羨ましく思います。だってメイクって楽しいですもん。普通に。

彼の意見通り、人は見た目で反応が変わるのは事実だと思います。その事についても以前に記事を書いています

 

男のメイク事情に対してリアルに感じる事

男性がメイクするのが変だと思われる原因に男性がメイクに対して不慣れな事もあると感じます。

というのは世の中の男性はメイクに関して知識を得るには女性向けのメイク情報でしか情報を得る手段がほとんどありません。

そしてメイクのやり方についても男性に特化したメイク方法なんてのはほぼ無いので女性のマネをするしか無いのです。

ナチュラルな男性メイクの知識なんてほとんど見たことがありません。だから男性がメイクをすると女装化してしまい違和感が出てしまうと僕は考えています。

僕がもっと化粧品メーカーに目指して欲しいのは男性のために男性独自の方法で確立されたメイク方法が浸透するようになって欲しいのです。

男性も毛穴やニキビ、シミやヒゲ、クマなど肌に関してかなり悩んでいる人は多いんです。なのにそれをカバーする事も自由にできない悪い事をしているような風潮があります。

メイクで隠したくてもバレるのが怖いなんてあまりにも悲しすぎます。

 

男性メイクへの偏見に対して

V系好きな人やアニメ好きな人はある程度抵抗や偏見が無い人は多いですが。一般的な女性は男性メイクに対してまだまだ偏見があります。

メイクは女性の特権ではありませんし男性も自由にしていいものです。別に法を犯しているわけでも無いんですから。

化粧品メーカーは積極的に男性メイク用品をアピールしたりしませんので是非男性にもメイクの自由を与えてあげて下さい。

変なメイクや似合ってないメイクをしていたら男女でガンガン言い合える環境になれば男も成長できていいと思います。

女性は女性らしさを引き立たせるメイク。男性は男性の魅力を引き出すメイク。

そういった技術が発展する事を願いますし男性がもっと楽しめるメイク用品がたくさん開発されていく世の中になれば凄く楽しいのになと思います。

今は女性がボクサーパンツを履くのも普通ですし小学生の女の子が男の子みたいに黒や紺のランドセルを背負っていても普通なのです。

今は男が眉毛を手入れするのも普通ですが昔は「男のくせにキモイ」などと言われていたのです。

時代と共に男女の境界線が薄まりつつあるのはとても良い事だと思いますが長続きせずまた偏見を持った時代に戻ったりするのは少し残念に思います。

 

男性メイクの発展

YOUTUBEなどでメイクをしている男性はV系寄りだったりまだまだ女性的なメイクが多いように思います。

ステージメイクなら好き放題出来ますが僕がもっと広まればいいなと思っているのは「私生活で使えるメイクの技術」のことです。

自分の顔に合ったメイク自分の顔の悪いところをカバーし良いとろを引き立たせるメイク。そうでないと意味がありません。

男性は男性のメイクをもっと研究するべきですし化粧品メーカーもそれをちゃんと支持しなければきっと差別意識は変わりません。

少しずつ変わりつつありますが世の中の男性がもっと自由にキレイを目指せますように。