くせ毛 アイロン|プロ用モデルをオススメするその理由とは?

ストレートアイロンは少し高くてもプロ仕様を選ぼう

もくじ

先生

「くせ毛やうねりをアイロンでストレートにしたいけど。一体どんな機種を選べばいいかわからない。今使っているアイロンはストレートにする効果が弱い」いいストレートアイロンが欲しいアナタにオススメのヘアアイロンを紹介します。

安いアイロンはこんな問題がたくさんあり。ストレートアイロンはプロ仕様を買おう

プロ用アイロンって何?

僕は昔からストレートアイロンを毎日のように使い続けています。

バンドをしていた時はライブのヘアメイクでもたくさん使いました。

ストレートアイロンは何本も買いましたし安いものも、高いものも色々使いました。

 

やはり満足できるのは少し高い商品美容院でも使われているレベルのアイロンです。

その時期はお気に入りの美容師がなかなか見つからずにカットしては違う店へと転々としていました。

そして、あちこち行きながらも美容院で使われているストレートアイロンは何が使われているのか現場で確認していました。

そして気になるものは現場で実際に使わせて貰ったりしていました。

プロの美容師の人に「僕がやるより上手いですよ」と言われるぐらいストレートアイロン使ってますw

色々使った中、値段がお手頃で今もお気に入りで4年間毎日使い続けているヘアアイロンがこれです。

→ Amazonで詳しく見る

 

テスコムというメーカーのNobbyというシリーズですがドライヤーもこのシリーズを使っています。

→ Amazonで詳しく見る

これも美容院でよく見かけます。

 

これより高いヘアアイロンもたくさんありますが僕はこれで最高に満足しています。

値段の割に大したことの無いアイロンもあるので一概に高ければいいとは言いきれません。

 

プロ用アイロンは何が違うの?

具体的にプロ用と素人用と区別されているわけではありませんが。基本的に全てにおいてスピード感が違います。

まず、電源を入れてから設定温度に達する時間がドンキなどで買える数千円の安いアイロンとは全く違います。

最高温度」だけでアイロンを選ぶと失敗するのがまず温度が上がるスピードです。

僕は設定温度は180℃あたりで使っていますが180℃まで上がるのに1分かかりません

安いアイロンを使っていた時は温度がなかなか上がらなくて「待っている」という時間がありましたがこのアイロンで「待たされている」と感じたことはありません。

プロの現場で温度がなかなか上がらなかったり待たされたりすると仕事になりませんからねw

僕らも同じで、朝の忙しい時間に素早く温度が上がって貰わないと困るのです。

 

もう1つの違いは温度の保持力です。これが一番重要です。

安いアイロンでも180℃まで上がるものはたくさんありますが、安いアイロンは180℃を保持するパワーが全然ありません。

つまり髪にアイロンを当てて使うと髪に熱が奪われて急激に温度が下がります。

180℃で設定していても使い始めると常に120℃しかキープできないという感じで髪が全然ストレートにならないという意味の無い結果になってしまいます。

なので単純に「180℃まで上がるアイロン」という部分だけで商品を選ぶと後悔する事になります。

180℃まで上がるから180℃で使えるという事ではないのです。

ストレートアイロンも色々な形あるけど?

ストレートアイロンは色々な形がありますがストレート用に特化したものがオススメです。

カールとストレートの両方ができるようなこうゆうアイロンはやめておきましょう。

このタイプは高音になるプレートが露出しているため前髪などに使うとおでこを火傷していまう恐れがあります。

というか僕がこのタイプを使っていて何度も熱い思いを経験していますw

あと、カール用に形が丸くなっているので前髪などおでこの隙間に入りにくいというのもあります。

 

僕が使っているタイプはこのような形状で↑先端が薄く、そして断熱素材の生地がついています。おでこの隙間にもスッと入ります。

使い勝手も考えてこのタイプが断然オススメです。実際このタイプは高性能なものが多い感じです。

ただ数万円するアイロンなのにこの断熱素材の布が使ってるうちに剥がれてきてしまう物もありましたその点 Nobbyのアイロンは4年使っていても全く剥がれていないのでかなり優秀です。

先端の分厚ものも顔周りに差し込みにくく使い勝手がとても悪いのでやめましょう。

 

 

毎日使うなら大切な消し忘れ機能

毎日アイロンを使うなら絶対に必要な機能です。僕の場合4年使っているので1460日使っています。

1460回使って1度も消し忘れたりしない自信があるか?と言われると絶対に消し忘れる自信がありますw

実際、自動電源OFF機能の無い安いアイロンで消し忘れてカーペットに置いていて何度もカーペットを焦がしています。

家に帰ってきたら電源ついたままでカーペットが焦げているのです。

普通に考えて火事になったりしたら本当に恐ろしいですよね。

もちろん今のアイロンNobbyは自動電源OFF機能アリです。

時間に余裕が無い朝だからこそこの機能は絶対あった方がいいですよ。いつか消し忘れますからw

なにより何時間もアイロンつきっぱなしはアイロンの故障の原因にもなりますからね。

 

意外と見落としがちなコードの取り回し

数々のアイロンを使ってきた僕がもう1つ注意して欲しいポイントがコードの取り回しです。

本体とコードの接続部分がクルクル回転するかどうかです。

ここか固定されているアイロンは使ってるうちにコードがクルクル絡まって面倒臭い事になります。細かい所ですが回転するかどうかは結構重要なポイントです。

あとアイロンを閉じたままロックできる機能がついているのも地味に便利です。外泊で持ち出す時にコンパクトになります。

 

 

コードレスのアイロンはどうなの?

旅行用に持ち運べるようなコンパクトなコードレスヘアアイロンってありますよね。

あれも180℃まで上がると謳っている商品はたくさんありますが最初の説明通り180℃まで上がるだけですw

やはり出力が弱いので使うと温度はすぐ下がります。ただ、時間はかかってもいいからストレートアイロンが使いたい場面ではそこそこ使えると思います。

学校のトイレとかで軽く前髪を治したりアフターケア程度の使い方ならOKですが普段使いとして買うならやめときましょうw

なかなか温度が上がらなかったりめちゃくちゃ使い勝手が悪いので。

 

という事でストレートアイロンハードユーザーの僕がオススメするのはNobbyのストレートアイロンです。

→ Amazonで詳しく見る

壊れてもまた買いますし。まだまだトラブルも無く毎日快適に僕の髪をストレートにしてくれています。

一度これを使ってみれば今までいい物を買わずに安物買いの銭失いをしていた事に気づきますよ。

毎日使うなら絶対プロ仕様をおすすめします。

またシャンプーで余計なものをしっかり落とす事も綺麗なスタイリングのミソでもあります↓

VIMENS

髪についたワックスが、1度のシャンプーでなかなか落ちなくて何度も洗っている。「しっかり髪がクリアになるシャンプーが欲しい…