脱毛効果ない? ある?|脱毛器 ネットの嘘に騙されない方法

脱毛器の効果|ないのかあるのか見分け方

もくじ

先生

こんにちはVIMENSです。
美容の先生をしています。

ネットに溢れる脱毛器の情報や広告。
レビューを見ると良かったり悪かったりなにを信じていいか分からなくて困っているアナタにおすすめの記事です。

ネットのレビューは嘘が多い

何を信じたらいいの?

結論から言うとそのまま信じてはいけません

ただし見分け方を知っていれば
ウソを見破る事は出来ます。

私も脱毛器を買うために色々調べ尽くして
色々な商品を検討しましたが。

ネットに書かれている情報が真実かウソか
判断するのはそこそこ知識が必要です。

情報の真偽は書き込んだ本人にしか分かりませんし
読んだ人によっても解釈は変わってしまいます。

例えば「食べログ」のようなサイトで
美味しいラーメンのお店を見て
評価が良かったので行ってみたけれど

自分は美味しいと思わなかった
という事は多々あると思います。

 

つまり、脱毛器も同じで
個人差があるという事です。

同じラーメン、同じ脱毛であっても

「美味しいかった」=「脱毛できた
「不味かった」=「脱毛できなかった

という違いが生まれてしまいます。

なので、最終的な判断は自分しかできない
というのが脱毛効果に関しても言えるのです。

 

ネット情報のウソって?

ネット情報のウソを見分けるのは
非常に難しいです。

プロの目から見れば分かる事も
素人には判別できない場合が多いのです。

「ネットで検索する」という事は
分からないから検索するわけなので
そこにウソが混ざっていても判別できません。

そしてネットの情報には「売り手の事情」が
反映されている情報が凄く多いのです。

つまり「商品を売りたい側は」
ウソでは無いにしろセールスのために

人を上手く騙して宣伝しているという事です。

 

ウソを見分ける方法は?

ネット情報の真偽を見分けるのは
経験で覚えていくしかありません。

そのためにはあらゆる情報を集め
そしてその情報がウソかホントか
見分ける力をつける事です。

 

例えばヤーマンの脱毛器ノーノーヘア
という商品があります。

 

 

一般的には「脱毛」と言うと「毛を抜く」脱毛器か
毛が生えなくなる効果のある」脱毛器のどちらかです。

抜かない・剃らない・痛くない!
新発想の家庭用脱毛器

というコピーを読むと普通は。

抜かない脱毛器なら毛が生えてこなくなる
効果のある脱毛器なのかな?」と思ってしまいます。

 

実際レビューを見ても毛が生えてこなくなる
脱毛効果を期待しているレビューを見かけます。

ノーノーヘアは毛を抜く商品ではありません。
カミソリの刃のかわりに熱線でムダ毛を焼き切る商品です。

脱毛結果はまだわかりません」「期待してます

と書いてあるので恐らくこの人は生えて来なくなる
脱毛効果を期待しているのだと思います。

「除毛器」ではなく「脱毛器」として売っているのは
その方が売れるからなんですよね。

日本語的に「脱毛」と言う意味は
毛を取り除く」事を意味するので
間違いではないのです。

これも売るための戦略という事ですね。

 

脱毛サロンの広告も同じで
脱毛効果は個人差があるため
5回の脱毛で効果があった人がいれば

脱毛5回でツルツルになる!」と宣伝すれば
ウソにはならないという事になってしまいます。

 

例え少数派の成果であっても効果があれば
それはウソは無いのです。

脱毛効果には個人差があります

と説明に書いておけばいいのです。

 

で、結局どうすればいいの?

結局のところ1番良いのはコツを掴む事です。
個人的にAmazonのレビューはウソが多いと思います。

やたら高評価ばかりのレビューには
ほぼサクラのレビューが混ざっていますし。
海外の業者が投稿している事が多いです。

見分け方としては投稿者の名前がフルネームだったら
外国人のなりすましレビューのパターンが多いです。

では実際に参考例をご紹介しながら
勉強していきたいと思います。

見分け方講座

それではAmazonで脱毛器を探しているとして
この脱毛器を調べてみます。

 

まずは気になる商品があったら
レビュー者の名前を見て下さい。

例えばこの「前川达子」の「」という漢字は
日本語ではありません中国語です。

一見、日本人のレビューのように見えますが
日本人を装ったサクラのレビューと判断します。

このような「漢字フルネーム」のレビューが多く
★5の高評価に偏っているような商品は
購入する前に気をつけた方がいいでしょう。

 

もうひとつはレビューの文章です。

日本語というのは言葉の表現が豊かなため
外国人が「レビューの口調」を再現するのは
簡単ではありません。

日本語として意味は通じても「なんかおかしい」
と思う事が多々あります。

 

ではこのレビューを見て下さい。
上と同じ商品のレビューです。

意外にいい結果を受け取りました

こんな感じで日本語に違和感を感じるはずです。
「毛が再生しませんでした」も違和感があります。

 

どんどん見て行きましょう。

こちらはコミュ障かと思うほど区切りが多い文章です。
ギリギリのラインで途中までは良く書けていますが

目を保護して安心感を持ちます」はアウトですね。

このように日本語レビューを再現するのは
とても難しいようなのでレビューをよく見れば
怪しい商品は避ける事が出来ます。

このような商品はだいたい海外のメーカーで
他の同じジャンルの商品より安く売っています。

 

 

そしてもうひとつはこのパターンです

 

違う商品のようですが型は全く同じです
同じ形で違うメーカー名が刻印されているもの。

OEM品と言ってA社がB社に委託して製品を作っていて
A社もB社も両方が同じ製品を販売している事があります。

個人的にこういった物は量産型であまり良い商品でない
「安かろう悪かろう」な製品である事が多い印象です。

安物買いの銭失いになりたくなければ
「知らないメーカーは買わない方がいい」という事になります。

 

このようなネット情報に混乱して
商品選びに悩んでいる人がいるのを知っているので

このサイトで効果のある脱毛器を紹介していますが
それでも「もっと他にいいのがあるかも」と
思ってしまうのは分かります。

そう思ってしまうのは人間として
仕方ない事なので止める事はできませんが
国内で正規販売されている商品でも他の業者が
仕入れてAmazonで転売している物もあります。

つまり、自分で見分ける能力に自信が無い人は
国内で正規販売されている商品公式サイトで買うのが
1番安全でベストな購入方法ということです。

なんだかんだ言っても日本製は
世界トップクラスですからね。

私はネットで通販するのが大好きです。
家の物はほぼ全てAmazonで買っていると
言ってもいいぐらいAmazonで買っています。

その点 ネットで商品を見る目は肥えているので
信用してもらえると嬉しいです。

なので私は本物か偽物か分からないリンクではなく
公式サイトで脱毛器を紹介するようにしています。

ケノンの詳しい解説>>

ケノン 家庭用永久脱毛器|男のヒゲ・スネ・ワキへの効果と使い方もくじ編集長「家庭用 IPLフラッシュ脱毛器 ケノン」の脱毛効果や使い方など、ケノンのレビューを紹介します。また購入の注意点や、カート[…]

  <<   HOMEへ戻る   >>