青髭

色白 ヒゲ 目立つ|青髭で悩む?脱毛とメンズメイクで解決する方法

色白 ヒゲ 目立つ|青髭で悩む?脱毛とメンズメイクで解決する方法

青髭

もくじ

先生
こんにちはVIMENSです。
美容の先生をしています。「色白でヒゲを剃っても青髭になる」そんな色白で青髭になってしまう悩みを、解決する方法を解説します。

色白の青ヒゲは、脱毛・メイクでカバー

色白の青ヒゲ

肌が白いと、髭が目立ってしまうのは、毛穴のヒゲが透けて見えてるからなんです。

皮膚は半透明なので。

つまり、どんなに深剃りしても青髭が無くなる事はありません😓

かといって、深剃りをしすぎると肌が傷ついて、今度は肌の黒ずみや色素沈着が目立って、悩む事になってしまいます。

まずは「やってはいけない青髭対策」を解説します。

やってはいけないヒゲ対策

青ヒゲに悩むと、まずお金のかからない方法で解決したいと思いますよね。

そこで、だいたいの人が考えるのが「脱毛クリーム」や「抑毛ローション」などの商品です。

脱毛クリーム

脱毛クリームはタンパク質である「毛」を分解して取り除く薬品です。

クリームを塗って、時間を置いて拭き取ると、ふフニャフニャなった毛が「ズルッ」と取れるように除毛されます。

しかし、毛を溶かすと同時に同じタンパク質である「皮膚も溶かす」作用があります。

それほど強い薬剤なので、肌が炎症を起こす場合がありますので、ご注意ください。

抑毛ローション

抑毛ローションに関しては「抑毛効果は、ほぼ無い」と考えて下さい。

「抑毛ローションを塗れば、毛が生えなくなってくる」という事は、まず無いです。

また、生えるのを遅くする効果があったとしても、恐らく自覚できないほどの微量な効果だと思われます。

なので、過度に効果を期待して、使用しないようにして下さい。

効果的な対策

脱毛

脱毛は、根本的に解決する最も効果的な対策になります。

ただ、脱毛サロンに行くと、ヒゲ脱毛は15~30万円かかります。

ヒゲの量や、店の料金などで上下しますが、思っている以上に費用はかかります。

サロンなどでは「0円」や「1000円」といった価格で体験できるものなどがありますが、そういったサロンは、ほぼ「勧誘」があります。

というのは、安い金額でお客さんを呼んで「いかに長期契約させるか」という方法で商売をしているからです。

なので、最終的には相場のような金額になります。

脱毛効果としては、サロンや医療脱毛でも最終的には「ほぼ生えなくなる」という効果はあります。

脱毛器

参考リンク: ケノン公式サイト >>

サロンなどに、時間や費用の都合で行けない人は、脱毛器を買って自分で施術する方法もあります。

家庭用脱毛器は一般的に「効果が無い」と言われていますが、こく一部のみ「生えなくなる」効果のあるものが存在します。

下記の記事では、効果のある脱毛の詳しい解説をしていますのでご覧下さい。

ケノンの詳しい解説>>

脱毛器 ケノンの使い方|男の「ヒゲ・スネ・ワキ・VIO」への効果もくじ先生こんにちはVIMENSです。美容の先生をしています。「家庭用脱毛器ケノンは、脱毛効果があるの?」「ケノンってどんな[…]

日焼けしたら青髭は目立たなくなる?

メイクでカバーする方法もあるのですが、日焼けをすれば青髭が目立たなくなると考えて日焼けをすすめるような事を書いている記事もあります。

しかし、日焼けでカバーしようとするのは絶対オススメしません。

なぜなら、将来シミになったりシワが増えたり、ヒゲ以外の悩みを増やす恐れがあるからです。
日焼けや紫外線のダメージについての記事も書いていますが、日焼けで隠そうと考えている人は要注意です。

また、日焼けをすると脱毛をしたくなった場合、色の濃い肌では脱毛効果が出にくくなる状態になってしまいます。

理由は、サロンやクリニックで使われるレーザー脱毛などは、毛の黒色に反応することで脱毛するのですが、肌の色が黒いと、肌の色にも反応してしまって脱毛効果が出にくくなってしまうからです。

なので、脱毛したいと考えているのなら日焼けはしないように気を付けましょう。

メンズメイクでカバーする方法

家庭用脱毛器でも金銭的に厳しい場合は、もうひとつ方法があります。

メンズメイクによって青髭を目立たなくすることが可能です。

私は高校生の時から、10年以上メンズメイクをしていますので、その方法をお伝えします。

メイクというと抵抗があるかもしれませんが、軽くファンデーションをつける程度なら女の子に「肌キレイだね」と言われる感じで、そこまでメイクについてバレる事はありません。

ファンデーションの種類

ファンデーションは、パウダーファンデーションと、液体のリキッドファンデーションがありますが。

私がオススメするのはリキッドファンデーションです。

理由は、パウダーファンデーションはツヤが無くなりどうしても「化粧してる感」が出てしまうので、リキッドファンデーションでしっとり仕上げる方がナチュラルになるので、バレないからです。

ドラッグストアには必ず色や使用感を試せる「テスター」が置かれていますが、男がメイク用品売り場でファンデーションを探すのは恐らく抵抗があると思います。

本当は顔に塗って試すのが1番ですが、周りの目が気になる時は数種類のテスターを「腕の内側」に塗って色を見るといいです。

ファンデーションの選び方

まず腕の内側、日に焼けてない部分に、リキッドファンデーションのテスターを少量塗ります。

とりあえず同じ商品のファンデーションの「普通の肌色」と「少し濃い」ファンデーションで比較して試してみるといいです。

そして、それを薄く肌に馴染ませてみて、どちらが自然に馴染むかをチェックしてみましょう。

このファンデーションの場合は、左が馴染んで、右側は少し濃くて馴染んでないのが分かるでしょうか?

こんな感じで、自分の顔と同じぐらいの色の部位にファンデーションを塗って、比較してみると自分の肌に合う色が分かります

店のレジで買うのが買いにくければ、商品の写真をスマホで取っておいて、あとから商品名を見てAmazonなどで注文すればOKです。

価格は1000円ぐらいです。

とりあえず、標準色「自然な肌の色」などを買ってみて「調度いいか、濃いか、明るいか」を判断します。

ちなみに、先ほど私の腕の内側で試して馴染んだのは、カネボウ メディアの「自然な肌の色」です。

自分に合う色は、実際つけてみないと分かりません。ファンデーションの色選びで失敗は必ず経験します。

まずは「使って試してみる」事なんです。1000円と少しの勇気で、今悩んでいる事が少し楽になるかもしれません。

コンプレックスをカバーして自信を得る「メンズメイクの魔力」を使ってみるのもアリですよ。

男がメイクして変じゃないの?

男性は、メイクをすることに抵抗があるかもしれませんが、変ではありません。今は男性もメイクをする時代で、化粧品メーカーも、メンズ用化粧品のブランドを作って百貨店に店舗を出すほど動き出しています。

メイクというのはコンプレックスを解消するため。
そして、自信を持って生きるためには男子も積極的に取り入れるべきだと私は思います。

メンズメイクは今ブームになっていて、どんどん男がメイクする事は普通になりつつありますので、気にせずにメンズメイクしてOKです。
気になるところをメイクでカバーするのは男でも全然アリです。

ケノンでヒゲを脱毛する>>

ケノン 髭|家庭用脱毛器ケノンでヒゲを脱毛する効果を上げるコツもくじ先生こんにちはVIMENSです。美容の先生をしています。「家庭用脱毛器のケノンで、髭を脱毛したい」現在ケノンを使って[…]